表の裏が裏であるように、裏の裏は表である
      
昨日からシフトがおかしくて、勝手に1段上がったり下がったりを繰り返す。

シンクロ率マイナス120%!

ダメ。直さないと。

登坂TT中に勝手に1段上がって困ったし。


2017-03-20-1201.jpg

こういうのは大抵ケーブル周り、なのでチェックしていくと…


2017-03-20-1202.jpg

( ゚д゚)   ・・・


2017-03-20-1203.jpg


( ゚д゚ )

折れとる…
先日の鎖骨骨折の事故のせいですね。
フレームにも傷がある通り、このあたりに何かしらの衝撃があります。


2017-03-20-1204.jpg

まずはインラインアジャスターとプラスチックのアウターエンドを切ったものを用意して


2017-03-20-1205.jpg

ここに挿して


2017-03-20-1206.jpg


こうやってインラインアジャスターを挿して


2017-03-20-1207.jpg

こういう感じで復元。ダサい。
これでバッチリだと思ったらインナーケーブルの長さが不足しました。当たり前か。


2017-03-20-1208.jpg

もう面倒なので直挿しじゃ!!!


2017-03-20-1209.jpg

今度はアウターの長さに問題が。張りすぎてます。
1~2cmで大きく変わるもんです。


2017-03-20-1210.jpg

張りすぎてると勝手に変速しちゃうので事故の元。
仕方ないので中間的な暫定措置。

このアジャスターはカンパのレコードクラスなんですが、M5のボルトを加工すればいいんじゃない?
って思ったらなんとM4なんですね。細すぎ。そりゃ折れるわ。
新品買おうにも3000円くらいするしシマノ製は入れたくないしで頭痛が痛い。
 
関連記事
      
2017-03-16-21001.jpg

少したれ目なんですよね。

そして通常の状態では黒目が少し小さい。

そんなこともあって目の表情が豊かです。

2年目ですが、サビだけあってちょっと小柄。手が太いのはトラ一族の血が入っているのか?
 
関連記事
      
死神に好かれてるきがする

2017-03-16.jpg

登って下りてサーッと流して、国士舘の前の横断歩道で学生が渡ろうとしてたので
ゆっくりめに停車。周囲の四輪も停車。

そしたら

ズシャー!!!


( ゚д゚)ポカーン


後ろでものすごいスキール音。転倒はしなかったみたいですけど。
どうやら一台のロードが勝手に後ろにくっついていたもよう。
どんだけ気配消してるんだ… みんなポカーンです。

あのさ、声かけなくてイイから後ろに憑いたら気配は消さないで。
本当に危ないから。認知していればハンドサイン出したりするし、そもそも急な操作するかもしれんわけで。
今回は全く急操作や急ブレーキしてないけど、どんだけボケやねん。
スカイブルーのディスクロード。


などと思いつつ、帰路についたときに自分が駐車車両に突っ込みそうになりました。
ジャックナイフ状態。あと4cm。虚を突かれたような駐車位置でした。
自分もボケだったけど、そこ駐車禁止だから。ホンマどいつもこいつも。


などと愚痴りつつ帰っていたら、今度は子供満載の自転車が信号無視してきてちょっと危なかった。
もうやだリスカしょ
 
関連記事
      
急に切れました。

仕方なくアイドルを上げて走行しましたが、自動遠心クラッチだとどうしても半クラ状態にせざるを
得ないので結構大変ですね。

2017-03-16-01.jpg

なんだかバッキバキです。
でも切れたのはここじゃなくてスロットルのタイコのところです。
バッキバキになっててもライナーが入ってるから結構平気。
スロットルのタイコで切れたのは、ハイスロを加工して通常スロにしていたせいかな?
まぁきっと寿命だったんですよ。このカブも野ざらしで17年ですもん。


2017-03-16-02.jpg

しかしなんでこんなにバッキバキなんだ?
って原因を探ったら、フォークとフレームに挟まれて潰されてたもよう。
どうやらルーティングが僅か2cm違ってたみたいです。シールドマウントステーの上に通すべきところを
下に通してただけ。カブの前周りって恐ろしくタイトなので、ちょっとしたことでこうなっちゃいます。
ここらへんがTHEホンダって感じですが、モノを作ったりカスタマイズすることの難しさを再認識。

幸いヒロチーのDAX用のケーブルを買っていたので、これを使ってインナーとアウターを組み替えて
無事に復帰。インナーケーブルの長さを決めるのにものすごく時間が掛かりましたが、このケーブル
長を決めるための良いテクニックはないのか?
 
関連記事
      
事故で傷が逝ったコンポを11速化ついでにSRAMにでもしてみようかと思いまして。

REDとパワーシフトのヴェロを触ってきました。

あえてパワーシフトを触ったのはコーラスほどの投資をしたくなかったため。
だって何台かあるうちの1台ですよ?そんなに乗らんからね。

sram-red-2012-shifters-zoom.jpg

ブレーキレバーの感触はやはりカンパの方が圧倒的に良い。
SRAMはブラケットポジションで違和感が残ります。

SRAMダブルタップはウルトラシフトと感触が似ています。特に問題なさそう。
カンパはブラケットを掴んだりするポジションのときにアップレバーが邪魔になることがあるので
何も無いのはGOOD。しかもブラケット掴んでいてもアップダウンできそう。

よーしSRAMにしちゃうぞーって傾いてたんですが、肝心なことに気が付きました。

ハの字のレバーは転倒したらガリガリになる

自分、死神に憑かれてるっすから…

シマノならレバーが倒れるので少し被害が緩和されるはず。
カンパは真っ直ぐなのでダメージは少ないです。
ハの字にするメリットってあるのかな?

ところでパワーシフトはどうだったのかというと、べつに世間様が言うほど心もとないタッチじゃないですね。
愛用している(していた)旧エスケープシステム以下だと思ってましたが、エスケープシステムより
断然いいですよ?
ウルトラシフトのバチンバチンバチン!が好きならいいですけど、実は私はアレはさほど好きじゃありません。
スプリント時に上げすぎないように気を使うし、疲れてるとき押せないもん。貧弱男子だもん。
 
パワーシフトの耐久性はアカンですが(←いやそれ一番大事だろ)、フィーリングに関しては全然OKです。

うーんどっちにするかなあ。迷ったらやめよう。そうしよう。ふー疲れた。
 
関連記事
BACK  // HOME //  NEXT
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク