前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
久々にIDOLで。
やっぱいいわこのフレーム。
ヘルニアはまだ治っていないので小山田フル1周+ショート1周で短めに。

2017-08-12-1.jpg

若葉台TTはほぼシッティングにも関わらず7:29。調子いい感じ。
小山田はフルが25:09、ショートが15:03。こっちも特にアタックしてないのにタイム良好。


2017-08-12-2.jpg

本妻の白Vayporにピストンソックスで。
ロング丈のソックスはやっぱり暑いです。微妙にモワッと暑い。夏は4インチがいいです。


2017-08-12-4.jpg
2017-08-12-3.jpg

カーボンクリンチャーは26mmも幅があるワイドエアロです。
まるっとした形状なのに横風に弱めなのは、動的な接地面が手前に寄ってトレール量が減るせいではないかと
考えています。特性には随分慣れましたけど、暴風の日に使いたくはありません。


2017-08-12-5.jpg

タイヤは4000Sの23Cですが、このリムに付けると26Cくらいまで広がってます。
本来なら25C以上が推奨になっているリムだけど、これに25C入れたら重くてやっとられんのでは?

しかしリム重量470g+リムテ20gで相当重い。470gっていう数字はワイドカーボンクリンチャーとしては随分
軽いほうですけど、絶対的に重いです。
それでもやはり登坂で妙な軽さがあります。これがすごく謎。少ない出力で登れるわけではなく、高い出力を
引き出しやすいようです。だからだと思うんですが、アップダウンがあるコースではタイムが安定的に短縮でき
てます。
なおディープのくせに平地は逆に苦手です。いみわからん。ロヴァールのハブのせいか?

このリムは耐熱樹脂なのでブレーキの熱を心配する必要はありませんが、ハードブレーキングしたあとに触って
みたら全然熱くなってなかったので耐熱の意味がなかった。。
それでも掛けすぎないように気にはしています。
 
      
雨がちなのでLOOK KG555で。最近ほんと555ばっかりですね。

2017-08-10-01.jpg

霧雨っぽい微妙な雨だったのと、ヘルニアはまだ痛いので小山田をショートで1周のみ。
若葉台TTは7:58で腰を気にしてたわりには悪くないタイム。
小山田ショートも15:09で結構いいタイム。

そういえば高頻度でオベ西谷店長とすれ違うんですが、もしも同じ方向だったらと思うとゾッとするのです。


2017-08-10-02.jpg

チェーンリングをゴッサマーに替えたあとからパワー値がおかしくて。
どう考えても250W出てるはずなのに180Wとか、250W以上にすら中々上がらなくて
「無茶苦茶調子悪いんじゃ?病気??」
って悶々としました。

FSAのプロロードチェーンリングのプリセットスロープにしていたんですが、Xperia使ってQalvinで
デフォルトの値にリセットしたら大体近い数字が出るようになりました。
以前までは7%近いスロープズレが出ていたのでパワー表示の際に相当大きな差が出てたはず。
ちなみにプラスにズレると低く出て、マイナスにズレると高く出ます。


2017-08-10-03.jpg

黒VayporにGOREのビブ。このGOREのビブはホツレ品を1000円でゲットしたものを修理したもの。
たまに使ってます。


2017-08-10-04.jpg


あべし!したタイヤをまだ使っている。
観念してこのあと剥がしました。
 
      
今日は長崎原爆投下の日。
日本も核武装しろとか言ってる奴は苦しんで死ね。


2017-08-07-01.jpg

555で。変わったところといえばようやくGSC-10を付けたくらい。
べつに無くてもいいんだけど、スタート時のGPSの掴みが遅いときがあるので、その際に補助する目的です。
あとはローラー台では必須ですね。最近ローラーは全くやってないけど。

ヘルニアなのでゆっくりめに小山田二周。若葉台TTに至っては9分フラット。
IDOLのカーボンクリンチャーはワイドな関係でタイヤが外しにくく、万一のパンク修理が少し大変なので。
カーボン車輪ならチューブラーの方が信頼性が高く運用もラクですね。


2017-08-07-02.jpg

この日はT-ONEで。
VayporTとT-ONEは兄弟みたいなものですが、VayporTの方が脱ぎ履きがしやすいです。
T-ONEで使っている普通の平紐のせいもあるかもしれません。
いずれにせよ紐式の履き心地の良さは秀逸なので、なんとかして脱ぎ履きしやすい方法を編み出したいところ。


2017-08-07-03.jpg

ガムでも踏んだかな?と思って剥がしたのに、またガムがついたぞ?


2017-08-07-04.jpg

ベリベリ…

こ、これはあかんやつや

頑張って持たせたけど、そろそろ本気でタイヤ交換しないとだめですな。
四輪用シーラントがちゃんと仕事してくれてることが分かりました。

 
      
LOOK KG555で。
最近いっつも555ですな。

2017-08-06-1.jpg

流しで尾根幹往復。若葉台TTはそれでも8:10。

ヘルニア痛が治らないんですが、試しに自転車で出てみました。
ダンシングは少し痛みを感じますが、シッティングなら特に問題ない感じ。いける。

完治には必ず2週間かかるんだから、筋力はコンペックスに任せて人間自体はオフ週間として
ゆっくり乗ればいいや。

そうそう、サドルが高く落差が多く見えますが、これはこの555は私の体格に対して若干フレーム
サイズが小さいからです。といってもずっと乗ってきたネオプリマトと同じサイズなんですけどね。

通常は530なんですが、このフレームは520相当(※LOOK的には510だけど、実質520相当)。
この上のサイズからは一気に数字が飛んでしまうので選択肢はこのサイズしかありません。
落差が多く見えますが、実測で9cmくらいなので実際には程よい感じです。


170808geo.jpg

↑KG555のジオメトリ。
510の上は飛んで540になり、ヘッド長もすごく長くなってしまいます。
この頃のLOOKはジオメトリが機種ごとにバラバラなので、どう捉えればいいか苦しむ。。
まぁ当時は他のメーカーも似たようなもんだったっけか。
サイズ展開を固めていたのはコルナゴくらいしかなかった記憶があります。コルナゴはロード全機種でサイズを
揃えることにこだわっているんですよね。



2017-08-06-2.jpg

黒Vaypor。T-ONEとは随分違いますね。全体的にソフトに感じます。
T-ONEはペラペラなインソールであることを差し引いてもソールが硬いです。
T-ONEもう一回成型しようかな。

なお、お腹が空いたらキャベツをかじるダイエットで体重は60.5kg。


2017-08-06-3.jpg

CAYOやIDOLにつけてた38mmカーボンTUホイールをつけました。
555のフレームワークだとゾンダとあんまり変わった感じがしないけど。
シェイクダウンで早速通り雨を食らってしまいました。
この38mmカーボンTUは雨でもわりと普通に効くんで大丈夫さっ。
それが彼の最後の言葉でした。


      
一昨日の朝。雨の予感がしたのでLOOK KG555で。
555の出番多いな…
まぁ無難なバイクなので頻度は上がります。

2017-08-04-01.jpg

小山田フル2周ほど。総距離80km。
序盤に若葉台TTやろうとしたらメイストームの連中がが。。
この連中はつよい。そして若い。ジェットストリームアタックから逃げるため頑張って前で牽き。
特に全力ではないのですが、TTのタイムは7:09で自己最高タイムになりました。
もう少しで6分台だけど、信号の都合もあるから6分台は難しいかな。


2017-08-03-3.jpg

この日もT-ONEで走りました。締め加減を掴めてきたので調子よいです。
ただ普通のスポーツシューズの紐ではテンションを綺麗に上げられなくてイマイチな感じなので、太くて
丈夫なBONT純正の紐に交換しようかな。
そういうのもレースアップシューズの楽しみのひとつです。


2017-08-04-03.jpg

シューレースストッパーをテスト中。
BONTで使うぶんには特に緩むことはないですが、結ぶのと同じくらい紐を余らせなければいけないので
余った紐の処理に少し困ります。あと脱ぎ履きが簡単になるもんでもありませんね。

なお紐の始末には収縮チューブを使っています。赤で挿し色!とかそういうオシャレを狙ったものではあり
ません。単にそこにあったから。男に理由はいらない。


2017-08-04-04.jpg

緩み防止と道端でテンション調整しやすいように紐をベルクロに挟んでいます。
シンプルに「通常の結ぶ方式」でもいいかなって思いますが、シューレースストッパーを使うと信号待ちなどで
片手で締め上げることができます。この点ではかなりメリットを感じます。


[アシックス] ストッパー シューレースストッパー TKZ201 98 クリア F

使ったのはアシックスのこれ↑です。
手芸用を転用したようなものではなくシューズメーカーが専用として作ったもの。
とてもコンパクトで邪魔になりません。性能も間違いない。
手芸用を転用したようなものはすぐ緩むんじゃー
色がダサいのだけがネックです。

さて、午後にamlcraftに所用でお邪魔して、自前で持ち込んだエンジンを持ち上げた瞬間に「ぴきっ」
なりました。またヘルニア痛です本当にありがとうございました。
年に1回はこれを起こしてますな。
 
BACK  // HOME //  NEXT
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク