fc2ブログ
このブログを見た人は140年以内に100%死ぬ
      
友人と朝から蒲刈島に行ってきました。

IMG_202310150.jpg

いい天気。
マイナーなはずなんですが、外国人サイクリストが非常に多くてびっくり。
すれ違いさまに挨拶を交わすわけです。

「ハロー」「ハロー」「ハロー」「ニーハオ」「ハロー」

おおっ、さすが実質世界第一言語やな。勉強しないと。


IMG_2023101501.jpg

今回はこういうルートで行きます。上蒲刈→豊島→下島→岡村。
ぐるぐる回るけど一つ一つの島は大きくはないので総距離は70kmもないです。
下島の中央部を走破するのは私だけで、友人は登りたくないとのことでここで分かれて
下回りで。


IMG_202310151.jpg

しかし本当にいい天気。ただ難を言えば強風になりつつある。


IMG_202310152.jpg

岐路に来たので島の中央部を登り始めます。
ここまで40kmもないはずですが、強風がきつくて途方もなく長い距離に感じました。

登坂がきついかと思いきやそれほどでもなく、斜度8~10%が続くのが最初の400mくらいまでで、
あとは5%とかそんな感じ。


IMG_2023101502.jpg

拍子抜けだったのでもっと登ってみたくなって寄り道。
本来右に行くのを左の横道に入ってみました。


IMG_202310154.jpg

斜度12%以上が延々続く感じで大分きついです。
向かいの山腹に見える農道も面白そうですが、あれは高いところになさそう。


IMG_202310155.jpg

地図で見るよりさらに上があり、トップオブ蒲刈を目指してさらに斜度がきつい道を走っていると
完全に行き止まりになってしまいました。残念ながら眺望はなし。


IMG_2023101503.jpg

赤線+赤の点線を登って行ったわけです。
向かいに見えた農道は海抜100m程度でやはり低め。こっちは200m近くまでは登りました。
頂上に行けたらいいのになあ。


IMG_202310156.jpg

そのまま戻ってトンネルをくぐって「うどんの原」で友人と合流。
こっちの方が圧倒的に速いので、あれだけ寄り道しても殆ど同じ時間に着きました。
強風がきつかった。

蒲刈は店も非常に少なく、あっても観光地域のみだったり営業が限定的だったり。
その観光地域もここ数年でかなり観光地価格になっているので飯に困ります。
普通飯を求めたら「うどんの原」くらいしか無いんじゃないでしょうかね…

観光地域である御手洗にアナゴ飯で有名な店があるんですが、前に行ったときはアナゴ飯が1000円
くらいだったはずが、メニューをチラッと見た友人いわく2500円ですって。
なんか高いよね?高いよね?高くなったよね?って話しながら走ってました。

 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/4380-b15657d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カウンター

Twitter
ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)