FC2ブログ
このブログを見た人は140年以内に100%死ぬ
      
Quarq Cinqo SATURNの調子が悪いのでメンテナンスです。

20220213-0.jpg

具体的には電池切れのようにロストが頻繁になり、最終的にはほとんど繋がらなくなりました。
電池交換しても改善しないので「いつものあれか…」という感じで。


20220213-1.jpg

これよりユニットを取り外す。
まず電池蓋と電池を外して、底に貼られている絶縁を兼ねているステッカーを少し剥がします。


20220213-2.jpg

裏に2本くらいネジが隠れていますので外します。


20220213-3.jpg

クランク裏側にも1本ネジがあるので外します。


20220213-4.jpg

外したら、あとは引っ張ればユニットが取れます。取れると思わなかったでしょ?
俺も最初やったときは取れると思わなかったよ。

なお端子の構造上引っ張る力が結構必要なので、少しづつ慎重に引っ張りましょう。


20220213-5.jpg

ユニット裏側はこんな感じ。


20220213-6.jpg

クランク側。このように端子が細くて華奢なので、無理なことはしないように。


20220213-7.jpg

接点復活剤を塗布して組み立てます。
これだけです。
接点復活剤は2501Sがおすすめ。半端なやつは洗浄効果が低いです。
グリスとか使ったらダメよ。こういうところにやってみたことがあるけど数日で再発するから。
あとで取れなくなって困るし。
2501S高いけど絶対神なのでご家庭でも結構使えるところがあると思うし、自動車や
オートバイを持ってる人ならめっちゃ役に立つものです。

これで基本的にはQuarqは完全復活しますが、復活しない個体もありました。
丈夫に作ってあるはずなんですが、たまにある経年不良?みたいなものはなんなんでしょうね。

 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/4263-65e70a36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カウンター

Twitter
ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク