FC2ブログ
このブログを見た人は140年以内に100%死ぬ
      
ゴミSR弄りの話です。引きずりっぱなしのブレーキを整備します。
どうせシステム全体を総取替えするけど、改造のための改造はご法度なのでまずは今あるものを
マトモにします。一通りの整備をしないと見えない不具合があったりするし、前オーナーの
使い方も想像できます。

ジャッキアップしてフロントホイールを外してキャリパーとパッドの点検。

190710-1.jpg

おお?片側のパッドが完全に無くなってるじゃん。なんで? ん?


190710-2.jpg



   !!!?


           (゚∀゚ )  えり~んぎ
         ノヽノ |
           < <

         ( ゚∀゚)  まいたけ
      | ヽノヽ
       > >

    (゚∀゚ )  ぶな
   ノヽノ |
     < <

                ( ゚∀゚)  しめじ♪
             | ヽノヽ
              > >

           (_。_。)
         ノヽノ |
           < <


            ( ゚д゚ )
         ノヽノ |
           < <

            ( ゚д゚ )

         ノヽノ |

           < <




これがポンコツ名物の逆パッドか…

まさかこうなっているとは思わず、これで100km以上走ったんですけど。 ●す気かな?



190710-3.jpg

マスターシリンダーの中身もさもありなん。


190710-3-2.jpg

油なのに油が浮いてる。


190710-4.jpg

ここまでの沼になってるのは初めて見た。
こういうのって15年くらい放置しないとならなくない?

まぁフルード死亡は個人売・店舗売買関わらず中古車の定番なので驚かない。
ここまでひどいものは修理不可なので不燃ごみで捨てて、暫定で500円で買ってきたTWの
マスターに交換しました。

ステンメッシュホースも怪しいものが付いていたのでACパフォーマンスラインに交換しました。
中華みたいなやつって最初はいいけど数年で漏れたりするんで止めたほうがいいです。
漏れたからって直ちにブレーキが効かなくなることはないけど。
最近のブランド品のブレーキホースはそんなに高価ではないので買いましょうや。いい時代ですよ。


190710-6.jpg


ディスク交換の事前準備としてディスクローターを外そうと思ったらレンチが入らない。
あれ?SRのディスクボルトってこんなやりづらかったっけ?


190710-5.jpg

メガネレンチが1mmくらいしか掛からないけどなんとか外れました。いやまて1mmしか掛かってないのに
外れるってのは完全にトルク不足じゃね。

これの原因は元オーナーが別車種のディスクローターに交換したことですね。
SRの旧ディスクは確か厚みが5mm。恐ろしく重くて投げると殺傷兵器になるやつ。
それを4mm厚に交換したからボルトの頭の出代が減ったということです。1mmの出代の差は果てしなく大きい。
出代に問題が出るのはすぐ分かるんだからワッシャーを入れるとかしろよって思ったけど、変なボルトに
交換されてなかっただけマシか。


ステムベアリングも怪しいし、このバイクは走る曲がる止まるのうち「走る」しかできん。
個人売買品はとんでもないものばかりだけど、年々レベルが上がってきてますね。
楽しませてくれるよ。
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/4175-85b055af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カウンター

Twitter
ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク