FC2ブログ
このブログを見た人は140年以内に100%死ぬ
      
レストア日記どころか大修理日記になりそう。
細かいところまでメンテナンスや改修が必要なので。

サイドナンバーだったものをセンターにします。


お尻には鉄製のシングルシートカウルが付いているんですが、それはそれで悪くないので
しばらく生かします。
シートレールがカットされているので、カットされたところからなんとか上手くステーを生やして
テールをつけたいのです。シートレールをカットするのはいいんですが、せめて簡単にサブ
フレームが付けられるように穴あけやステー立てをしておいてほしいなあ。


で、こういうものを作りました。


190703-1.jpg

6mm丸棒を溶接組み立てしたフレームです。まぁ暫定物なんですが振動で壊れないようにしっかり
作ってあります。


190703-2.jpg

ボスのところは実はナットです。溶接して少し削って整えただけ。
三次元曲げでも完全に左右対称の形状です。これは左右を別々に作ってからつなげてるから。
上の棒が少し反ってるのはわざとです。

このフレームをカットされたフレームの僅かな残留部分に左右対称の穴を開けて、ボルトで
留めます。


190703-3.jpg

フィッティングを確認したのちウレタンで黒く塗装。暫定とはいえ耐食性は欲しい。



190703-4.jpg

元々付いていた錆びだらけのテールランプユニットをレストアして、手持ちのナンバーステーと
溶接で合体し、フレームにマウントしました。よく考えたら溶接までする必要なかったな。

テールランプのレストアに時間が掛かっりました。めっちゃ錆び錆びなうえ歪んでたので。
捨てて新たに買っても良かったんですが、このテールランプが意外と良いものだったので生かしました。
最近の市場ではぱっと見は良さそうに見えても低品質なものが多く、長持ちしないものが非常に多いです。
特にゴム部分がダメ。
10年以上前の中華製品が蔓延する前の時代のものは、見た目が同じように見えても一定の品質があります。
直せるようならすぐに捨てずに大事にレストアするのが吉です。


190703-5.jpg

振動で落ちないようにフローティングにしてあります。ホムセンのグロメットにカラーを入れてますが、
質量に対してグロメットの容量(大きさ)が足りてない気がする。


190703-9.jpg

いざ動作テストするもポジションが点かない。
フィラメント思い切り切れてるやんけ。整備不良もたいがいにしろー


190703-10.jpg
190703-11.jpg

ソケットも半分死んでたので接点を少し削って修正しておきました。
これにウレアグリスを塗り、手持ちのNEWバルブを入れました。


190703-6.jpg

前オーナーがナンバー折損で悩んだらしく、2mmのアルミ板で裏当てを作っていました。
小さなリベットを使ってナンバー固定用の爪も付けていたようですが、あっさり折れ飛んだようです。


190703-7.jpg

爪なんて使わずに素直に両面でも使って留めればいいじゃん。


190703-8.jpg

んで、このアルミプレートを付ける気満々だったんですが、これ自体が重すぎて却下。
重すぎてブルブルしすぎて他を壊してしまいます。

元がサイドナンバーだったわけですが、ナンバー自体もバッキバキになっていて、さらに対策用として
つけていたらしきこのプレートの重さのせいで頑丈そうなサイドナンバーステーまで割れてました。
社外品がベースになっていたようですが、社外品なんてコストと格好だけで耐久性とか何にも考えて
ないからね。まずもってフローティングにしないからバキバキ割れるのよ。

さておきナンバーに多少でもバックアップが無いと1年もすればナンバーが割れるのは目に見えてるので、
軽くて最低限の機能があるナンバーフレームを作ろうかな。


D0kSqolVsAAXtsy.jpg

出来上がればとても地味なものだけど、暫定とはいえ「ただ付ける」類のものではなく。
工作やフィッティングにかなり時間がかかる重作業です。
巻き込んだり落下させたら交通事故になるからね。
でも暫定でも一回しっかり作れば次のためのノウハウやデータが取れるので無駄ではないです。
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/4173-227e40a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カウンター

Twitter
ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク