FC2ブログ
このブログを見た人は140年以内に100%死ぬ
      
画像が2/14の日付。特に代わり映えなく。CAYOで。
今まで食べたパンの枚数は覚えていないが、何をしたか思い出せるように写真を撮ってあります。
もちろんこの日はペダルを回しました。あとはしらん。


IMG_20190214_153246.jpg

若葉台TTのタイムは7:55~8:56くらいを行き来しています。
気温と風向きの影響が強く出ますね。特に1~3月期は寒いうえに向かい風が殆んどなのできついです。


IMG_20190214_153224.jpg

白Vに相変わらずのクラフトのシューズカバー。
自然にビリッと破れては直しの連続で6年くらい使ってるかな?

まぁ、クラフトはインナー以外は買っちゃダメです。ク●です。

ジャージは銘柄・年式でサイズ感ムッチャクチャだし、オシャレぶっこいた「アクセントの生地」が
加水分解してえらい目に遭いました。
微妙なク●だったのは冬用のジャケットで、XSで買ったのにサイズが恐ろしく大きくて胸や腹が
ユルユル。もろ普段着のカッティングじゃんこれって笑いつつ返品しました。
一番ク●だったのはアクティブグローブですね。二枚使ってたけど半月持たずにズルムケでした。
プロに供給してる上位のエアログローブは問題ないですが油断はできません。

まぁジャケットに関してはクラフトがサイクルウェアに参入して間もない頃だったので仕方ないです。
簡単そうに見えて一朝一夕には行かないということですね。専門分野だから。


IMG_20190214_153237.jpg

押入れ整理していたら、サンティーニのよく分からないビブタイツが発掘されたので履いてみました。
生地が厚めでかなり良い感じ。
サンティーニは好きなブランドで、クラフトと正反対の性能を有します。
すぐボロくなるしむしろ最初から縫製不良とかで穴が開いてるけど壊れない、破れない、溶けない。
これイタリア製品の特徴だと思います。
イタリア時代のデローザだってそうだもん。最初からむっちゃ壊れてるけど機材としての耐久性と
信頼性は半端ない。
こち亀みたいに不良が更正して普通のことをやってるだけですごく褒められるロジックも若干ありますが。


IMG_20190214_153318.jpg

パールの7215ももうボロボロ


IMG_20190214_153328.jpg

破れては直され。これはボロいんではなく使い込んでるから仕方ない。
まだまだ使うよ。
予備も買ってあるけど5年先かな。


IMG_20190214_153259.jpg

久々にチェーンとスプロケを綺麗にしました。シフトズレ問題はまだ直らず(直さず)。
ホイールが動的に振れる問題はちゃんと対策しました。これは非常に簡単で、シューを薄いものにして
クリアランスを広げるだけです。ね?簡単でしょ。
タイヤを貼り替えるまで問題を先送りにするだけの簡単なお仕事です。
 
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/4158-d6c99e58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カウンター

Twitter
ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク