FC2ブログ
このブログを見た人は140年以内に100%死ぬ
      
6月14日の日付。LOOK KG555がやっと復活。

2018-06-21-01.jpg

小山田周回をフルとショートで1周づつ。
タイムは覚えてないけどあんまよくないです。


2018-06-21-02.jpg

というのも、リアに新しく貼ったチューブラータイヤの転がりがまだ良くないので。
チャレンジタイヤのボルケーノです。かなり下の方の練習用グレード。
とっくに廃盤銘柄みたいですが、随分前に最終在庫を1500円くらいで買いました。


2018-06-21-03.jpg

ライオン製ではありません。ストラーダと同じ220TPIですが、推奨空気圧が100~175psiでかなり高め。
練習用のくせにケーシングに手を抜いていないということです。
一応アンチパンクベルトも装備しているようです。


2018-06-21-04.jpg

トレッドは硬めで、この硬さは黄色ロゴ時代のS33PROに似ています。グリップ感も似てます。
リアブレーキを強く掛けるとすぐにキュッとスリップしますね。
もうちょっと保護ワックスが抜ければマシになりそうです。
ブチルチューブのくせに乗り心地はかなり良い方だと思います。コルサCX2より少しいいんじゃないかな。
乗り心地なんて求めてないけど。

「転がりがまだ良くない」と書いたのは、この保護ワックスが取れてリムに馴染んでからがチューブラータイヤの
本領発揮だから。事実走り出し当初は30km/h出すのに200W食っていましたが、100km転がした今ではそれな
りの数字になってきています。それでも絶対的には転がりが悪いタイヤですけど。

でもこのタイヤは個人的には「アリ」ですね。ストラーダよりは断然いい。
精度もストラーダより断然高いです。
転がり抵抗が小さい方が人生幸せになれるといった主旨のことは前にも書きましたが、のんびり行くならこう
いうタイヤも悪くないです。

 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/4119-073d21d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク