FC2ブログ
このブログを見た人は140年以内に100%死ぬ
      
先日パンクしてたコルサCX2チューブラーの修理。
シーラントで止まったと書きましたが、2時間後に「パスー!」って抜けちゃいまして。
やっぱダメだな。

2018-04-24-001-1.jpg

ほんと酷いもんだ。
これだけトレッドが残っていて、さらにこの程度の突き刺しだったら通常パンクに至らないと思うんです。
指定外の低圧で使ってたんじゃないかしら。
コルサの指定空気圧は116~200psiですよ。ヨーロッパの石畳を走る以外ではこれは守ったほうがいいです。


2018-04-24-001-2.jpg

場所は正確に特定できてるのでピンポイントでフンドシ剥がし。
このクラスのチューブラーになるとフンドシが剥がしづらいのですが、私は千枚通しの先端を少し
丸めたもので剥がしています。


2018-04-24-001-3.jpg

少しだけ糸を切ってチューブを取り出し。手馴れたもんだな。


2018-04-24-001-4.jpg


あからさまに色が黒ずんでます。何が刺さったんだろう。
ここにロード用極薄パッチを1/3に切って貼って。あとは元通りに復元します。
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/4106-10042812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク