FC2ブログ
このブログを見た人は140年以内に100%死ぬ
      
ぶっ○せシリーズ。

エイプリルフールにIDOLで。小山田フルとショート1周づつ。

2018-04-02-1.jpg

このカーボンクリンチャーにも随分慣れてきました。
慣れても横風が少し怖いですけど。45mmの高さなのでそんなに酷くないはずなんですけどね。
やっぱりワイドリムの弊害で動的なトレール量が減ってるんだと思います。

あとワイドリムとワイドタイヤにすると下りで上手くなったような気がする人がいるみたいですが、私は
全くそうは感じないです。1mm2mmで変わってたら世話ない。


2018-04-02-2.jpg

頻度は減ったもののたまによく出てくるジョルダーナ。
このブランドはわりと好きだけどデザインは常に古臭い感じ。イタリアンはカステリ以外は大抵そうか。


2018-04-02-3.jpg

組んだときからシャンシャンって音がうるさいので、スポークが触れているっぽいドライブ側に両面テープを
挟んでみました。

ところでパンダのシャンシャンって名前が公募で決まったじゃないですか。
あれ酷いですよね。分かってましたけどね。

だってさ、散々公募しといて「トントンみたいな連続名が望ましい」って後出しですよ。
こういうのって最初に言わないとダメ。

大人なら「また騙されたクソが!」で済まされますが、子供は本気で考えてます。
そしてものすごく繊細なので下手すると立ち直れないほどのショックを受けます。そうじゃなくても一生の
恨みやトラウマになったりね。才能ある子供ほどそうなるかもね。

だから思うんです。

公募なんかやんなよ って。 


多数決になったらしょーもないことになるのは明白だし、名のあるしっかりした人が考えてプレゼン
すりゃいいんですよ。オリンピックのアレじゃなくてね。
「オレが決めました、文句あるならかかってこい」くらいの気持ちでいいのよ。誰も文句言わんから。
たまに刺されるかもしれんけど。

芸術やデザインの世界だってそうです。視ね。


2018-04-02-4.jpg

というわけで「シャンシャン」を無事ぶっ○すことができました。
ストレートスポークでエアロなので触れてないと思っていましたが、ロヴァールのハブはスポーク同士が
接近しているのでしっかり触れていたようです。
結線したほうがいいのかな。また今度考えよう。
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/4094-d78aa75c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク