FC2ブログ
このブログを見た人は140年以内に100%死ぬ
      
パンク無限地獄。

先日のコルサCX2ですが、開腹してみたら3か所も穴が。
なんでランダムに3か所??

2018-02-15-pnv.jpg

とりあえずパッチ当てて、
一晩放置して抜けてないことを確認して、
タイヤを縫って、
リムに仮載せしてエアを120psiほど入れる。


 スーッ…


えっ???また??さっき直したところっぽい???


せっかく頑張って縫ったところを切って再確認すると、少し離れたところで2か所追加で穴が。
不手際とか外力は一切ないです。なんだよこれ。

よく見たら、なんかチューブの内側がペタペタくっついているんですよね。
これね、元々中古タイヤなんだけど、ラテックス系のパンク防止剤が入ってるっぽい。
つまりこうだ。

アン)  ラテックスチューブにラテックス系のパンク防止剤を入れる
デュー) 硬化していってチューブ内部でくっつく
トロワ)  エア入れて剥がれるときにピンホールが開く


という無間地獄を繰り返すんじゃないかな?
どう見てもそれしかないもん。
年式が古くなってチューブが劣化していると、はずみで穴が開きやすくなるんだと思います。


もうね、ラテックスチューブに普通のラテックス系パンク防止剤入れても意味がないどころかトラブルに
なるのでやめてください。
というのも、ラテックス系パンク防止剤っていうのは空気が抜けると硬化していくので、ラテックス
チューブのように抜けが激しいチューブに入れるとすぐに固まってしまいます。
重りになるだけです。今回のようにピンホールの原因まで作ってしまうようですし、ホントやめて。
そもそもこういうサラッサラなパンク防止剤なんて効きゃしないですから。
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/4073-c7ca5147
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク