FC2ブログ
このブログを見た人は140年以内に100%死ぬ
      
先日ゲットしたQuarq Cinqoの動作チェックも兼ねて50kmほど。LOOK KG555で。

2018-02-06-555-1.jpg

Quarq Cinqo SATURN SRAM S900です。旧S900アームでクラシカルなカタチ。
SRAM傘下に入った頃のものなので年式は浅めですが、バッテリーキャップが浸水未対策品なので
最後期モデルではなく中期モデルといったところです。

しかし傷だらけ錆だらけ。扱いが悪すぎませんかね。
発売当時は無茶苦茶高価でしたし、機材をもっと大事にしてくださいよ。


2018-02-06-555-3.jpg

Quarq自体はもう何年つこてるだろう。
Cinqo SATURNでマトモな個体に当たったことがありませんが。

でもこの個体はマトモなようです。久々にちゃんと計測できた。
RED、RIKEN、ELSAと比較しても明らかに表示レスポンスがいいです。すぐに立ち上がってくる感じ。
SRM並みのレスポンスです。後年のものよりこっちの方がいいじゃん!
バッテリー容量のわりにランタイムがそこまで多くはないので、ポーリングレートが高いのかもしれません。
昔使ってたCinqo SATURNも確かにレスポンスが良かった記憶がありますね。

スプリントでもちゃんと正しい数字が出ます。
かなり気に入ったので、アームをレストアして浸水対策して大事に使おうと思います。
左右差の計測はできませんが、骨折以降は全く気にしていないのでいいです。
パワーメーターもパイオニアとかシマノとかフォーアイとか色々出ていますが、パワーが安定して
測れればいいので個人的にはあんまり興味がありません。
 

なお古いQuarqやSRMなどを入手する際には気をつけてください。
ちゃんと動作確認が取れない個体や怪しい人物の出品、扱いが悪いものは買わない方がいいです。
古いモデルには持病があったり癖があったり、使っていた人が規格すら分かっていないパティーンが
多いです。ホント実に多い。何オーナーもの手に渡っててジャンクレベルだったりね。

このクランクも電池周りと軸周りのハードウェアチェック、このモデル特有のチェック、Qalvinでセンサー
類を全部チェックしてから購入しています。
前オーナーからどういう扱いを受けていたか、どういった理由で売られたのかまで確認&推測しないと
買えたもんじゃないです。要はひたすら博打なので普通に新品買いなさいってことです。
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/4070-2ad47a6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク