前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
最近はノバテックなんかがABGと称して食い込み防止の施策を打っています。

それがないと↓のように食い込んでいくわけですが。(このフリーボディはまだ軽傷です)

2017-06-25-13.jpg

カンパも最近になってシマノHG11Sアルミフリーを作って、表面処理を頑張って食い込みにくくしたようですが、
所詮食い込んでしまうそうです。

この食い込みをやたら気にする人が増えたように見えますが、さほど気にする必要はありません。
ネットで変に煽ることによって不安神経症の連鎖を起こしてるんじゃないの?って思います。

もう一回言いますが、さほど気にする必要はありません。
こんなの気にしてるからハゲるんだよ。


0. まずロックリングをしっかり組み付けてください。締め付けトルクが不足しがちです。
 ※締め付けにくいアフターマーケット製ロックリングだったら使用をやめましょう。それ飛び道具や。

1. スプロケが外れにくい場合はスプロケを軽く叩いてください。ポロッと外れます。

2. 食い込んでいたらバリをヤスリで均してください。


以上です。
「叩いて外す→ヤスリで均す」を2回程度繰り返すだけで、それ以上の食い込みは起こらなくなってきます。
部分的に鍛造される感じか。

これって昔の人が普通に何の気もなしにやってきたことなんですが、ここ最近は「これが食い込んだら
世界の終わり」
くらいの勢いになっててちょっと怖い。
軽く叩けば外れるから安心せい。多少食い込んだくらいで取り乱してはダメよ!
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3936-da958255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク