前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
温故知新ブームです。

この前のNスタで「古いものを温めて新しいものを知る」

って言ってたのを私は見逃しませんでした。

電子レンジかよ。


2017-04-19-idol01.jpg

懐かしい初代アイドル。2008年製。アイドルといってもキョンキョンを想像するのは日本人だけで、
「憧れの対象」という意味でのアイドルです。特にこの時代のヨーロッパには日本的アイドル文化
というものは存在していませんでした。(2010あたりに秋元康さんが持ち込みました)

で、アイドルらしかったのはこの次の代までで、以降中台製になってからはもはや粗製乱造アイド…
いやなんでもない。

でもひとつだけ言わせてや。台湾IDOLはハートマーク散らしすぎ。そういうブランドだっけ?


2017-04-19-idol02.jpg

ポテンツァで組んでいますがFDは5800です。引き自体は問題ありませんが、羽根の設計がタイト
過ぎるので少し羽根を広げています。
カンパのFDバンドアダプターを使って丁寧に取り付けました。

直付ではなくバンド式の取り付けになりますが、この頃のIDOLはFDバンドの締めすぎでパキッと割る人が
多かったので注意が必要。幸いにもこのフレームは割れていませんでした。
シートチューブの肉厚は充分にあるのにパキッと割る人が多かったのは、当時はカーボンに不慣れな人が
多かったのか、バラつきがあったのか?


2017-04-19-idol03.jpg

フォークはミズノ製でかなり硬い良品。

ヘッドパーツは上下1-1/8でカンパ・ヒドゥンです。 
カンパ製のこのヘッドパーツは造りは悪くないんですが、シールリップの耐久性に難があり、組み付け時の
癖も強いです。格好と回転性能はいいのですが、FSAのオービットなどのシンプルな形式のヒドゥン互換
ヘッドパーツと交換したほうが整備性・耐候性が良いと思います。私自身もすでに手配してあります。


2017-04-19-idol06.jpg

デローザをデローザたるものにしているのが、このインテグラルシートポスト(ISP)かな。
なんやかんや言われるけどカッコいいよ。カッコいいがいいに決まってるじゃん。
おまえは同じ性能なのにあえてカッコ悪いものに跨りたいのか?

幸いにもISPをカットされていない個体だったのでポジションがピッタリ出せました。

昔は「EROSA」になってるIDOLもありましたね。


世間の反発を受けてISPは廃れてしまいましたが、出るのが早すぎたんだと思います。
サドル設計がまだ魑魅魍魎だった時代で、ISP流行のおかげでサドルメーカー各社のサドル寸法(サドル
レール高)がある程度揃い始めたように思います。
「おまえそれ遊んでるだけだろ」っていう奇抜なサドルもほとんど無くなりました。

デローザはISPを最適な長さにカットして出荷していましたが、ユーザーが自分に最適なサイズを選べばよっ
ぽど変なサドルでも使わない限りポジションが出せる寸法になっていました。
サイズバリエーションもかなり豊富な方で、普通はそんなに困らなかったはず。
※ちなみに当時はカットやカット長を指定しての納品も可能でした。もちろんフルオーダーも可能。


2017-04-19-idol04.jpg

で、IDOLのISPですが、出始めでまだ未熟なところがあります。
というのもチューブが太すぎる。太すぎて内腿に当たる。前のオーナーが擦った跡もしっかりあります。
これにはメーカーも気付いたらしく、以降のKING3などは管径をワンサイズ落としています。
数ミリの差ですが結構大きいもんです。


2017-04-19-idol07.jpg

チューブは非常に凝っており、トップチューブは基本的には縦に長い楕円になっています。
トップとダウンにシュッとモールドされたデザインが秀逸。
モノコックに見えますが、チューブ同士をくっつけた接着フレームです。
中を覗くとボンドが凄まじくはみ出しています。

でも安心してください。汚いボンドが見えたらそれは本物のデローザです。

さて、乗ったときのインプレは後日ニョロニョロっと書いていこうと思います。
硬い硬い言われてますが、決して硬くはないですよ。
はみ出したボンドの量でちったぁ変わるのかもしれんけど。
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3911-ca3ec5fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク