前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
CRAFTのエリート・ジャージを長年愛用しています。
日本人に似合わなさそうな、リアルに充実したデザインが好きです。
長年愛用といっても2013年あたりからだし、他にも多数ジャージを持ってるのでせいぜい使用40回くらい。

2017-05-24-10-1-2.jpg

↑はどこかのショップから拝借しました。元のプレス画像がもう転がってないので。
最近のインターネットトラフィックの消去って早すぎない?永遠に残らないものに情報価値あんま無くない?

胸にゴム引きのような素材でシュッとした黒いデザインとロゴマークが入っていましたが、今年になって
この部分だけが急に腐りました。
洗濯したときに黒い汚れが沢山付きはじめて、「なんだこれ?」って探ったらこの部分がやたらベタベタ
してまして。もうダメな感じ。経年劣化というやつです。


2017-05-24-10-1.jpg

だから取りました。ゴム引きっぽい部分は全部。

取るのはそんなに難しくなくて、揉みながらブラッシングすることで大体落ちました。
墨のように周辺が黒くなりましたが、伝家の宝刀「カビキラー」をかけて分解漂白。
カビキラー愛してる。


2017-05-24-10-2.jpg

胸のシュッとした部分はロゴのように後でプリントされたわけではなく、ラバーを転写した布を用意して縫い
つけてある仕様です。縫い込んである部分のラバーが残ると気持ち悪いし今後また汚れていく原因にもなる
ので、中の方のゴム引き素材までカビキラーで執拗に溶かしてたら…なんとピンク色に変色。。

もうダメかと思ってネットで検索したら、

「ピンクは日焼け止めとの反応。濃縮洗剤で揉み洗いすると落ちる」
「還元漂白剤で落ちる」


などと記載があったので、

「嘘やろ?日焼け止め関係ない位置だし素材が変質しとるやろ??」

などと思いつつ、ダメもとでナノックスとハイドロハイターを混ぜてもみ洗いしてみると…



2017-05-24-10-3.jpg


ホンマや!!!!


インターネッツの情報価値最高っすよ!!!!!



2017-05-24-10-4.jpg


ちなみに後ろのロゴも消しました。
ロゴがないジャージはちょっと間抜けなので、アイロンで貼るラバー素材をプロッタで抜いてロゴくらいは
修復しようと思ってます。素材自体は入手してますがいつになることやら。
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3909-8efaf8ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク