前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
そういえばRIKENを先週まで修理に出してました。
やりとりはもちろんQuarq直です。

2017-04-27-16-2.jpg

症状は「不安定」「バッテリー消耗がやや多い」。それだけ。

このケース、さらに旧モデルの修理は本社送りになるそうです。

と・こ・ろ・が

この本社送りがネックで、台湾拠点と異なり本社送りは送料はこっち持ち(2500円程度)。
さらに今Quarqのオフィス&修理工房はサウスダコタ工場ではなくSRAM本社に移っていて、そのせいで
返送料がすごいことになってます。UPSで75ドルだってさ。高くない?

Quarqは保守部品も持たず修理しない会社なので、即交換になります。
ここでさらに問題なのが、RIKENは旧モデルなのでDzeroに強制交換になるということ。
モデル自体がもう保証期間外なので有料交換です。
しかも市販定価近くで。ヤクザかと思った。

「いやいや、このRIKENあまり使えてないんだからそれはひどいだろうww」って交渉したら
そこそこ良い条件を出されました。が、馬鹿馬鹿しいし思うところがあってそのまま返送してもらいました。
(有償交換+返送費75ドルにするか、交換なしで返送費用をタダにするかまで交渉しました)
もちろん次に不具合が発生したら同条件で交換するって約束まで取り付けました。

なんやかんやで1か月くらい掛かりました。


戻ってきたRIKENは思うところを対策したら安定し始めました。まぁ、やっぱりここらへんだわな(謎
ただオフセット値が以前は100前後だったのがいきなり500近くになってるのはなぜ??
吐き出す値には影響していないけど一度セルフ校正しなきゃですね。

関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3887-b5774623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク