前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
ストラーダがあべし!したので交換しました。

SCHWALBE(シュワルベ) のルガノTの22Cです。
LUGANO-Tね。Tがつくチューブラーですよ念のため。


2017-04-03-1.jpg


https://www.schwalbe.com/en/road-reader/lugano-t.html

メーカーによる解説:

Our most economical tubular tire.(当社で一番経済的なタイヤ) 


以上。


ってそんだけか…


2017-04-03-2.jpg

ストラーダは100kmでトレッドの粒がヤレてきますが、ルガノは全然平気。
ちゃんとケブラーガードが入っています。ルガノ冠するけどクリンチャーとは別物じゃないかな。
トレッドデザインがストラーダっぽいのでライオン製かと思ったら、どうも違うっぽい。
サイドの質も違うし、トレッドも少しモチモチしてます。フンドシは黒色でベタベタしたシュワルベ特有のもの。
精度はそれほど良くなく横に少し振れます。縦には振れません。でも充分です。
縦も横もボッコボコの安物と比べると雲泥の差です。

乗り味は、ストラーダやコルサCX、スプリンターと同じ条件で使っても少ししっとり感があります。
転がりも結構いい感じで進みが良い。グリップも良いと思います。ウェットはまだ試してないけど。

最初は転がりが悪くロードインフォメーションも安っぽいなと思いましたが、皮むきが終わったあたりで
かなり良くなりました。


2017-04-03-3.jpg

今分かっている難点は高圧で使うと途端に硬くなって乗り味が悪化すること。
そもそもあまり高圧を入れられないタイヤなんですが、60kgを切る人は空気圧が高くなりすぎないように
ちょっと気を使ったほうがいいかもです。

あとは22Cなんですが21C以下くらいの太さに感じます。
リムの貼り付け面のアールとちょっと合わず端が浮いてしまう。(上の画像参照)
まあ多少フィットしなくても問題は無いでしょう。こんなの気にしてたら禿げるぞ。


ちなみにこのルガノは3~4年前のものです。一回ディスコンになった記憶がありますが
今また売ってますね。wiggleは今現在25Cしか置いてないみたいですけど。

Schwalbe - Lugano T K-Guard チューブラーロードタイヤ

耐久性次第ではベストオブ安物かもしれません。使いきらないうちはわからんけどね。
精度そこそこ、性能充分、それでいて安価なので迷ったら買っておいてもいいんじゃないかなと。
ライオン・S33PROがひとつのエコノミー群で、そこからグッと高くなるコルサエリート・スプリンター群との
間を埋めることができる製品。性能的にも価格に見合うだけのものがあり、丁度いいところを突いてます。
  

ここでひとこと
おい!シュワルベ!Our most economical tubular tire.ってなんやねん!!!
やる気出せや!!!!
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3868-8f25a79a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク