前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
事故で傷が逝ったコンポを11速化ついでにSRAMにでもしてみようかと思いまして。

REDとパワーシフトのヴェロを触ってきました。

あえてパワーシフトを触ったのはコーラスほどの投資をしたくなかったため。
だって何台かあるうちの1台ですよ?そんなに乗らんからね。

sram-red-2012-shifters-zoom.jpg

ブレーキレバーの感触はやはりカンパの方が圧倒的に良い。
SRAMはブラケットポジションで違和感が残ります。

SRAMダブルタップはウルトラシフトと感触が似ています。特に問題なさそう。
カンパはブラケットを掴んだりするポジションのときにアップレバーが邪魔になることがあるので
何も無いのはGOOD。しかもブラケット掴んでいてもアップダウンできそう。

よーしSRAMにしちゃうぞーって傾いてたんですが、肝心なことに気が付きました。

ハの字のレバーは転倒したらガリガリになる

自分、死神に憑かれてるっすから…

シマノならレバーが倒れるので少し被害が緩和されるはず。
カンパは真っ直ぐなのでダメージは少ないです。
ハの字にするメリットってあるのかな?

ところでパワーシフトはどうだったのかというと、べつに世間様が言うほど心もとないタッチじゃないですね。
愛用している(していた)旧エスケープシステム以下だと思ってましたが、エスケープシステムより
断然いいですよ?
ウルトラシフトのバチンバチンバチン!が好きならいいですけど、実は私はアレはさほど好きじゃありません。
スプリント時に上げすぎないように気を使うし、疲れてるとき押せないもん。貧弱男子だもん。
 
パワーシフトの耐久性はアカンですが(←いやそれ一番大事だろ)、フィーリングに関しては全然OKです。

うーんどっちにするかなあ。迷ったらやめよう。そうしよう。ふー疲れた。
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3850-426431c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク