表の裏が裏であるように、裏の裏は表である
      
土日も頑張って走りました。
体力無いけどやるしかない。

2017-02-19-16-01.jpg

右膝の骨折と右鎖骨骨折。右半身がボロボロっすね ハハッ
右膝はまだまだダメらしく、右脚だけ筋肉の落ち方が異様に早いようです。 ちょー もー 最悪

膝骨折前は一日のアベレージが30km/h前後だったのに、膝骨折後は頑張っても27km/h前後。
今は24km/h超えるくらい。完全に初心者レベル。しにたい

Quarqの電池が切れたので中華ライトからもぎ取った電池を入れたんですが、ライトだと煌々と光るくせに
Quarqだとドロップします。Qalvinでチェックすると電圧が2.8Vあるので余裕なはずなんですが、不安定なのか、
あるいは電圧があっても電流が無いんでしょうか。そういうことってたまによくありますよね。


2017-02-19-16-02.jpg

ガーミンマウントを作り直しました。一々買うほどのもんでもないので。
前回まで樹脂ベースとアルミのマウンタをネジ一本で止めてたので、サイドボタンを押すごとにサイコンが
斜めになってストレスを感じていましたが、今回は固定と回り止めで二本使ったのでバッチリ。
詳細はまた今度書きます。べつに興味ないって?いいよ勝手に書くから。


2017-02-19-16-04.jpg

ブレーキを換えました。DTのAXIS2.0です。アクシズじゃなくてアクシスです。
このブレーキはスペシャの完成車についてるやつだそうで。
DT言うてもDT Swissかは分からんです。

ラグドのクロモリに似つかわしいスタイリングと質感ですが、個人的に意外としっくり合っていると思うのは、
この自転車がグッチャグチャな混成状態だからでしょう。
もう走ればなんでもいいよ。


2017-02-19-16-03.jpg

フロントはBBBの青シュー。ヴェローチェからの引継ぎ。リアはAXIS純正のまま。

<インプレ>

フィーリングはカンパのDスケルトンに似てる感じ。アーチ剛性は高い方では無いし低速域の制動力が
イマイチに感じますが、中速域以降のコントロール性はかなりいいです。
ちゃんとリニアに効いていきますし、フィードバックもしっかりしてる。
完成車付属品ってだけでなんやかんや言われるけどいいブレーキだと思いますよ。

んで、これ付けて確信しました。前に付けていたヴェローチェは立ち上がりが急激でコントロール性が
著しく乏しい。特に前乗りで速度調整しようとするとコントロール性の悪さがよく分かります。
平地でたかが45km/hからの制動ごときで「うぉっ!?つんのめる!?」ってなりましたもん。
転倒したときを思い出して恐怖を感じました。シューは同じだから間違いなくヴェロのせい。

AXISの難点としては、1.0はダメで2.0からという点。1.0は組み立て精度が悪くスムーズに動かないものが
多いです(4個ほど手にとってチェックしました)。質感もイマイチ。ただ1.0と2.0で基本的に同じみたいなので、
1.0でも組み立てをやり直せばよいかも。

そして25Cを見越したものなのか、設計がロングアーチ傾向で、ブレーキとホイールの取り付け位置が近い
古いフレームだと上方向の調整範囲を超える可能性があります。このネオプリマートでは上一杯になって
しまっています。

そんでもって「シュー」ですね。純正のシューはイマイチかもしれません。
カスー!カスー!って嫌な音がしてる。こういう音を出すシューは雨で砂を噛むと思います。
フィーリングを見る限り、このブレーキはシマノシューよりDTの黒シューにするといいんじゃないかな。

あとは低速での制動力がイマイチな点ですね。引きは重くないんですが妙に手が疲れます。
このへんDスケルトンとはかなり異なるし、シマノ105の方がラクに感じるはず。

</インプレ>

以上。
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3832-abf7afb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク