表の裏が裏であるように、裏の裏は表である
      
重い腰を上げてみました。上がったものは下がる。

2017-02-01-01.jpg

エンドのRDハンガーを直しますよー


2017-02-01-02.jpg

うげげ ぐんにゃり曲がっとる…


2017-02-01-04.jpg

まずはエンド修正器をセットして、根元のイモネジを適度に締めます。ここのネジは精度を上げる
ためのネジです。原始的だなって思うかもしれませんが、普通の工作機械でも似たようなネジが
あります。だからなに。

なお、この修正器はサイクラスのものですが、他社製品でも大体同じ使い方になります。
サイクラスは大昔にwiggleで買いましたが、今は取り扱いが無いのでLifeline買ったらいいんじゃない
でしょうか…って調べたらなぜか日本配送しなくなったんですね。
まぁ、ヤフーでググればどっかに安くていいものがありますよ。


2017-02-01-04-2.jpg

えーっと


2017-02-01-04-3.jpg

うーん、すごく曲がってます。


2017-02-01-04-4.jpg

下に回すとすぐにごっつんこ。当たり前だけど。


2017-02-01-05.jpg

ゲージと車輪の間が開いてるからって何も考えずにグイグイやってはいけません。
ゲージを丁寧に回しながら、落ち着いて曲がり方を調べましょう。
今回の場合は赤丸の部分を中心に曲がっていました。
当たり前ですが事故の衝撃は真っ直ぐに入力されないし、エンドの形状によって曲がる方向もある
程度決まってくるので、大抵は上下に真っ直ぐ曲がりません。
通常使用での経年歪みでも捩れるように曲がっていくことがほとんどです。

2017-02-01-08.jpg
2017-02-01-07.jpg

直しました。
一発で決めるのがベターですが、決まらなかったとしてもあまり深追いしないほうがいいです。
5~8ミリくらいの差は充分に誤差レベルで変速に不具合は出ません。1cmでも大丈夫です。
これで飯食ってる人ならこだわるべきですが、飯食ってもいないのに変に拘ってると禿げるぞ?
 
 

関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3822-3516a810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク