表の裏が裏であるように、裏の裏は表である
      
54年ぶりの11月の積雪の翌朝。
寒いけど無謀にも出走。
尾根幹線+小山田フル1周+ショート1周で52km。

2016-11-25-01.jpg

先日カーボンチューブラーがパンクしたので、ここのところはキシエリで走ってます。

幹線道路も凍結していて怖い怖い。
EDGE800読みですが、6時の時点でマイナス2℃、帰宅の8時にやっとプラス3℃くらい。
東京では厳冬期でもここまでの寒さは中々ありませんね。普通は0℃始まりで7℃終わりくらい。


2016-11-25-02.jpg

せっかく洗車してたのにドロドロ。

2016-11-25-03.jpg

ツールボトルのフタが吹っ飛んだのを女子高生に拾ってもらいました。ありがとう。
たまのふれあいもいいものです。触れてはいけませんよ。


2016-11-25-05.jpg

下はカステリのフルイド。無茶苦茶寒い日の御用達。
防風モノとしては優れていますが、突っ張り感は拭えず寒さも相まってTTタイムも激落ちしました。
極寒の日はスローディスタンスで決め込むのが正解かもです。


2016-11-25-04.jpg

上はカステリの薄い長袖ジャージにいつものカンパのジレ。
走り出しのときはホットパックのウインドブレーカーを重ねました。
ジレにウインドブレーカーを重ねるのは高岡選手の真似です。このレイヤリングは中々良い。
普通は防風に防風を重ねても意味が無いのですが、脱ぐ前提なら話が別ですね。

なお、通常ならジレも脱いで長袖ジャージのみになるのですが、この日はあまりに寒すぎて最後まで
ジレを着ていました。こんなの初めてのことです。


2016-11-25-06.jpg

足はいつもの。BBBのハードウェア。しっかりと防風するわりに軽くていいです。
ヘビーデューティの方が圧倒的に暖かいのですが、あれは重いので。


2016-11-25-07.jpg

手はクラフトのスプリットフィンガー。要するにロブスター。無茶苦茶寒い日の御用達。
もうこれっきゃないです。ロブスターは操作ストレスもあってちょっと肩が凝るけど寒いよりはマシ。

そういえば最近は、こういった小物は売ることはあっても買うことはなくなったなあ。。
容易に損耗するものでもないし(壊れても直すし)完全に満ち足りてるんですよね。
興味があるのは消耗品の調達くらいかな。
 
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3800-15162ed7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク