表の裏が裏であるように、裏の裏は表である
      
前から書いてますが、カーボン車輪のブレーキパッドは基本的にはwiggleのプライベートブランド
Lifelineの安いやつを使ってます。タイオガと同じものです。
かれこれ3万kmは使い続けてるので、たぶん世界で最も長いうちのひとつの長期レポートになるかと。
(なんじゃそれ)

2016-11-03-12-1.jpg

最近は焼けてばかりなので評価はイマイチ。
定期的に削いでもすぐ焼けるので、実質半分程度しか使えていません。
頑張っても大体3000kmくらいかな?

2016-11-03-12-2.jpg

表面が黒光りのテッカテカになります。
表面だけでなく素材の深部まで焼けます。これが削ぐときに厄介です。

リムがフレッシュな頃はヤスリのように削られるのでほとんど焼けなかったんですが、齢1万kmを
超えてからはずっとこんな感じですぐにテッカテカに。
それでも結果としてフレッシュな頃と同等の距離は使えるのでいいっちゃいいんですが。
保守点検および切削加工が面倒ですね。

シュー自体もフレッシュな方がいいかも。私は3年前に大量に買い置きしていたものを使って
いますが、1年目を過ぎたあたりから素材が硬くなった気がします。

ちなみに焼けてもリムの摩耗には繋がっていないようです。制動力もそんなに落ちない。
では焼けの何が問題って、熱が出ること。
制動力が落ちないということはそれだけ熱に変わるということです。
カーボンクリンチャーへの使用には注意が必要かと。

焼けずに扱いやすくパーフェクトなのはBBBのカーボン用ですが、最近あんまり安くないのよね。
これだけカーボン車輪が普及してるんだからもうチョイ安くしてくれん?いやまじで。
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3795-8a968e58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク