表の裏が裏であるように、裏の裏は表である
      
今日走ってて気がつきました。

またフロントタイヤのトレッドが逝っとる… 

シューグー塗らないと…

ってなんか今回変?

2016-08-12-14-0.jpg

グレーに見えたり剥がれてるように見える部分はシューグーの補修箇所です。
意外といけるんですよシューグー。


2016-08-12-14-2.jpg

劣化の仕方がGP4000Sに似ていますね。
白い点々はケーシングが見えすぎちゃって困るところです。←ネタ古すぎ

こういうところはシューグーでどうにかなりますが。


2016-08-12-14-1.jpg

一箇所モフモフしているところが致命傷の予感。


まだいける!シューグーで貼り付けちゃえ!


2016-08-12-14-3.jpg

と思ったけど無理っぽい。 表層のケーシングが1層ほど切れとる。

うーん。

整備記録を調べたところ、このコンチネンタル・スプリンターは2013年夏に貼ったまま使い続けているので、
実に3年間も使ったことになります。(年に1回はセメントを塗り直してます)
35,000kmくらい使ったことになるのかな。

きみ、頑張って4万kmいかないか。

無理か。

無理だよなあ。
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3762-7ea2b4d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク