表の裏が裏であるように、裏の裏は表である
      
カブのウインカーが不調。
半年前からバッテリーが死んでいるんですが、回転数を上げていくと微妙にハザード状態に
なるという不具合です。
リアウインカーを中華の安物に交換してから症状が出始めました。

ウインカースイッチで短絡しているとしか思えないのですが、調べても全く短絡していない。
ただ端子を押えるネジが落ちてたり緩みまくってるのは確認できました。
1000円のCEVスイッチさすがボロい。

2016-07-27-1301.jpg

となると1ドルの電子リレーが怪しいわけですが。


2016-07-27-1302.jpg

パカッ


2016-07-27-1303.jpg

よく見たらNECのチップですって。チップは本物っぽい。


2016-07-27-1304.jpg

ハンダも問題なし。基板の劣化も見られない。
1ドルのくせによく出来てるぞこれ。


2016-07-27-1305.jpg

こういうのはどれも同じようなチップを使ってるんだから、いくら出そうが中身なんてほとんど同じ
なのかも。お値段ぶん筐体がボロいだけですね。 とりわけ白い樹脂がボロいです。


というわけで原因不明でした。
が、リレーを戻すついでに配線を触りながら気が付きました。

「(これ、もしかして盗難防止器が原因じゃね?)」


china-sec.jpg

中華の激安リモコンつき盗難防止装置をブザー無しのウインカー配線のみでつけてるんですが、
オンになったまま走ると似たようなハザード状態になります。たぶんそれ。
ただ勝手にオンになることは無いです。バッテリーが死んでいても誤作動したことはないですね。

早速バッテリー接続配線を抜きましたが、それでもハザード状態になりそうだったので盗難防止装置の
ハーネスを全部外しました。これで解決。

バッテリーが死んだ半端な状態で使っていたので、ウインカー交換(←バルブのワッテージが高い)を
きっかけにして装置内部のリレーがダメになったのかも。ちゃんと整備していないとダメですね。

なお中華盗難防止装置については結構良い品物で気に入っています。
昔キタコやデイトナの高価なアラームを使っていましたが、すこぶる実用性が低いうえすぐ壊れる。
バッテリー交換しても壊れてるようならまた買おう。
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3754-7cf2504e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク