表の裏が裏であるように、裏の裏は表である
      
パナのリムセメントの残量が少なくなってきました。
チューブラータイヤの貼り付けにはリムセメントを使っていますが、消費量を計算してみる。


2016-06-16-17-rimcement.jpg

この1缶での貼り付け本数は下記の合計10本。

・S33PRO 3本
・コンチネンタル・スプリンター 2本
・ビットリア・ストラーダ 3本
・コルサCX2 1本
・ボントレガーRL 1本

※妙に多いのは貼り直しもカウントしているからです。実際に消費したのは半数くらいです。

残量であと2本は貼れるので、100ml1缶で12本貼れることになります。
セメント自体は800円で購入しているので、タイヤ1本あたり66円程度。
思ったより高いですね。
TTPテープよりは断然安価ですけど。

なおベッド作りはヴィットリアのセメントで行っていますから、これは計算に入れていません。

常用しているカーボンホイールは使用3年目に入って前後で9回ほどタイヤを張り直していますが、
最初に作ったベッドはいまだに健在。この上からパナを重ね塗りして使い続けて全く問題なし。

何度か貼り替えて確認しましたが、持続性が低めのパナのリムセメントでも常にエアを絶やさ
なければ1年強は粘着力を保っています。エアを絶やしたらあかんよ。
年に数回しか使わない場合はセメントが劣化しやすいのでTTPテープがいいですが、毎日使う
場合はセメントが良いですな。
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3731-8c0a68b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク