前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
逝ってしまったボントレガー・レースライトを分解します。

2016-06-09-13-1.jpg

よく見たらタイ製ですって。 ということはライオンタイヤ?
トレッドの感じがとてもライオンっぽいと思うけどどうなんだろう。


2016-06-09-13-2.jpg

フンドシを剥がします。
ベリベリ ブチッ とスムーズな剥がれ感。途中でブチッと切れる感じもライオンっぽい。


2016-06-09-13-3.jpg

糸を切ってチューブとご対面。


2016-06-09-13-4.jpg

チューブ。


2016-06-09-13-7.jpg

チューブラーのブチルチューブとしてはあまり軽いほうではないです。


2016-06-09-13-5.jpg

参考までに、旧ストラーダから取り出したチューブ。似てるけどバルブの根元が違いますね。


2016-06-09-13-6.jpg

こちらは軽いです。6年前の旧製品ですので、現行のストラーダはどうなっているかは分かりません。


2016-06-09-13-8.jpg

さておき切断。トレッドがかなり残ってて勿体無い。
ケーシングの布とトレッドの間にうっすら見える生地、これが耐パンクベルト。
ちゃんと入ってます。



2016-06-09-13-9.jpg

タイヤのトレッドをベリベリ剥がして。
脱腸したところを捜索しましたら。ありました。


2016-06-09-13-10.jpg

ケーシングが完全に切れとる。


2016-06-09-13-11.jpg

あかんやつや。


2016-06-09-13-12.jpg

ケーシングがボロくね?
刻印は分からないけどそんなに古い製造年ではないと思います。
まあいいや。


2016-06-09-13-13.jpg

良質なゴムが手に入りました。
これ持ってると色々便利に使えますよ。
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3727-5f19fb07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク