表の裏が裏であるように、裏の裏は表である
      
外壁修理の続きです。
24時間置いてコーキングがある程度乾いたので進めます。
しかしS700NBは乾きが遅いですね。


2016-06-04-kabe02.jpg

コーキングの上からモルタルを塗ります。
モルタルの銘柄はサンホームの「スーパー家庭セメント」です。
カチオン樹脂を配合したものを選びましたが、正直この程度の使用量なら何でもいいような気がする。
使い勝手はいいけど硬化が早すぎるので、もうちょい遅いものが良さそうです。

モルタルを塗りつけたら半日程度置いて乾燥させます。


2016-06-04-kabe01-2.jpg

着色します。瑕疵修理の際にもらった塗料を使います。骨材入りと骨材なし。
職人さんに取り入ってささっと頂いたちゃっかりさんです。
調色された塗料があるか否かが綺麗に仕上げる分かれ目ですね。
これが無いと正直自分でやろうと思わないもん。


2016-06-04-kabe03.jpg

まず骨材なしの塗料を下地として塗ります。


2016-06-04-kabe04.jpg
次に骨材入りの塗料を乗せていきます。かなり大変です。上手く行かない。
ローラーよろしく筆を横にして転がすように置くといいみたい。
焦らず地道に何度かに分ければ上手く行きますよきっと。


2016-06-04-kabe06.jpg

骨材入り塗料が塗れたら、仕上げに骨材なしの塗料を塗りつけます。厚みを確保する目的です。

2016-06-04-kabe05.jpg

若干の色の違いはありますが、中々上手くできました。
まぁ色については職人さんより私の方が専門だし、気になったら調色して塗り直そうかな。
頂いた色は彩度が高すぎるんだよねっと。
下の配管のところの色の差が大きいですが、隠れるところだからいいでしょう。


という感じで修理できました。
外壁修理を頼むと概ね12万程度掛かります。外壁の状況判断を含めて普通は頼んだ方がいいです。
今回は専門家から「明らかに建具起因の経年クラック」とジャッジされてたし、修理の現場を見て感覚を
掴んだので自分でやっちゃいましたが。

コスト的には6千円くらいに収まったのかな。塗料をもらったのが大きいです。
自分で塗料を調色する場合は塗料代でプラス5000円程度って感じ。
水性塗料の調色って難しいけどね…
 




関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3725-939d3bf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク