前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
日曜はネオプリで若葉台から天国の階段界隈をぐるぐると45kmほど。

ふと思い立って、走行前と走行後の組成をチェックしてみました。

20160060501.jpg

■ 走行前
体重 60.9kg
体脂肪率 7.8%
筋肉量 52.2kg

■ 45km走行後
体重 59.4kg
体脂肪率 7.1%
筋肉量 51.1kg


体重が1.5kgも減ってました。ほとんどが水分だと思います。
この日は600mlくらいは摂取してるんですが、それでは足りないってことですね。
溜め込んだ過剰な水分もあるので無理に1.5L補給する必要はないと思いますが、1Lは
補給しないとダメかも。

筋肉量が減ってるのも面白い。
そもそも現在は53.5kgくらいが通常時の筋肉量なんですが、この日は走る前からすでに52.2kgに
なっています。これは恐らく前日までの走行で壊れた筋肉組織があるからです。
つまり最低でも2.5%の筋肉が機能していないということ。
面白いもので、これがタイムにも如実に反映されます。

で、その52.2kgからさらに減って51.1kgになっています。測定誤差とは言えない数字です。
実験のためにわざと高負荷で走っていたため、さらなる筋破壊が起こっているのと、水分量の変化を
見ても若干のカタボリックがあると思います(筋肉は水を多量に蓄えているので)。
ここまで来るとオーバートレーニングかな。
無補給でもう少し長く走っていたらカタボリックが進行して逆効果になってるかもしれません。


というわけで、とにかく面白い数字が採れました。
この結果を見ても、「真夏に無理して走れば走るほど弱くなる」っていうのは水分も関係するのかなって
思います。水が足りないから筋肉から取り出す→筋肉が負荷に耐えられずに破壊されやすくなる
という最悪のループ?推測でしかありませんが。
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3723-96fd6804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク