前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
随分前にぶっ壊れた2008年ケンタウルの右エルゴレバーユニット。
小レバーを押すと2~4段すっ飛ぶという症状ですね。たまによくある不具合です。

IMG_20130102_131450.jpg

ネオプリマートの復活に際して、どうにか直せないかと模索してみました。


IMG_20130102_131501.jpg

壊れたのはアップ用の小レバーの爪のようです。欠けてるのかな。
鋼に対して樹脂の爪じゃ負けて当然じゃん。ひどい造りだ。
ちなみにエスケープシステムは単品パーツは出ませんし、そもそも小レバー自体が外せません。

構造を見るに、要は欠けた爪が引っかかればいいということで。


IMG_20130102_131516.jpg

レバーの付け根の下側を少し削りました。


IMG_20130102_132152-2.jpg

どうしてそこを削ったかというと、爪が欠けたぶんだけレバーの先っぽを持ち上げるため。
レバーストロークが増えますが問題ないでしょう。


そして…空打ちすると調子良い!


車体に付けてみたところ…ダメだこりゃ。


途中でラチェットが飛ぶらしく、なんと9段変速になってしまいました。
しかも最ローのレバーストロークがやたら大きい。
ラチェット機構のバランスが崩れてしまったようです。

うーん、新たに買うしかないのか。
でもエスケープシステムは同様の不具合が出る可能性が高いから、いっそのこと
ウルトラシフトの右ASSYにしようかな。
今更旧エルゴで10速のウルトラシフトにするのも踏ん切りが付かないなー。
 
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3684-04ecf764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク