前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
シャモアクリームの比較です。

151024_1180.jpg

左からアソス、アダーリィ・スムース、アンチフリクション“O”、普通のワセリン。


アソス・シャモアクリーム



151024_1181.jpg

まずはアソスです。ド定番ですね。
どうでもいい情報として、最近wiggleで売られなくなりました。

151024_1182.jpg

ソフトタイプって区分になります。
固さは固めのニベア。でも油性ではなく水性に寄ってる感じ。ベタベタしません。
使用感は良好です。べた付かないし薄すぎる感じもないし、スースーしすぎない。
少し塗布するだけで充分にスレを緩和できます。洗い残りが無いのもGOOD。
ベンチマーク的なクリームです。

難を言えば盛夏で長時間(3時間以上)は効果が持続しにくいことと、価格ですね。
夏場は多めに塗布した方が良いです。

なおメインで使ってるのでかなり減ってます。チマチマと3年4万kmくらい使ってやっと
使い切りそう。上手く使えば案外減らないもんですな。

使用感 ★★★★☆
耐久性 ★★★☆☆
保守性 ★★★★★
価格  ★★☆☆☆


アダーリィ・スムース



151024_1183.jpg

アダーリィ・スムースです。山羊の乳房を意味するudderからくる造語なので、アダーリィって読むのかは
分かりません。wiggleでも売っている比較的安価なクリームです。

151024_1185.jpg

こちらもソフトタイプ。
アソスと比べると質感の違いにギョギョギョーッっとしますけど、慣れればOK。
固さは市販のホイップクリーム(をホイップしたもの)くらい。かなり水性に寄ってる感じで全く
ベタベタしません。アソスより数段柔らかいので付けすぎには注意です。
使用感はこれまた良好です。べた付かないし至って普通に使えます。こちらも洗い残りが無いです。
洗うのが随分ラクなので、それだけでもこれを使う価値があります。
デメリットに感じる部分はあまり無いです。

使用感 ★★★★★
耐久性 ★★★☆☆
保守性 ★★★★★
価格  ★★★★☆


Qfriction アンチフリクション“O”



151024_1186.jpg

Qフリクション社のアンチフリクションOです。
なんかよく分からんけど安かったから買った。今は入手難だけど、この手のシャモアクリーム全般の
インプレとして見てもらってOKです。

151024_1187.jpg

ハードタイプというものになります。ワセリンに似ているけど植物油をベースにした別物。
水中でも使えるほど耐水性が高いもので、持続性もよくオールマイティに使えます。少量で効くので経済的。
固さは…冬はカッチコチだけど夏はドロドロになります。つまり使用中は程よくソフトになるということ。
この特性はワセリンと随分違います。
難点はやはり夏以外は硬いので塗布しづらいことでしょうか。特にパッドに大量に塗る人には向いていません。
寒くなってきたらソフトタイプを使いましょう。
あとは洗浄にやや時間が掛かることも難点です。ぬるま湯で洗えばさほどでもありませんが。

ちなみに肌にハードを塗って、パッドにソフトを塗る方法もありますが、ソフトタイプに入っている乳化剤で乳化して
しまうのであまり意味が無く。お勧めできません。


使用感 ★★★★★
耐久性 ★★★★★
保守性 ★★★☆☆
価格  ★★★★★

ワセリン



151024_1188.jpg

ワセリンです。どこでも売ってます。

151024_1189.jpg

ワセリンは鉱物油。
耐水性も高いし持続性も良く、困ったときの代替にはなります。
というのも、洗い落としにくいという問題があります。アソスは「絶対に使うなよ!絶対にだぞ!」って言ってますし。
表面的には洗えても、内部には微妙に蓄積していきます。
体温レベルの熱では軟化しにくいため、温度高めのお湯で洗っても完全に落としきることは困難なのではないで
しょうか。大量に使う人は次第に煎餅布団みたいになっていくかもw
私自身Sugoi EVOのパッドで1か月ほど使ったことがありますが、若干ヘタったような印象になりました。
その後はよく洗いつつ、クリームをアソスに変更して9.5割くらいまで性能復活。

鼻息荒げるほど安価でもないし、専用品と異なり薬効成分も入っていないし、シャモアクリームとして積極的に
使う理由は無いです。乾燥肌には大助かりですけど。


使用感 ★★★☆☆
耐久性 ★★★★★
保守性 ☆☆☆☆☆
価格  ★★★★★
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3634-71085c98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク