前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
Vayporいい感じ。
フィット感アップ作業を施行してじっくり使っていますが、すこぶる良い感じ。
http://desftr.blog54.fc2.com/blog-entry-3572.html

151016_1154.jpg

甲のバックル位置をノーマルに戻してみたことがあるんですが、ノーマル位置では全然ダメ。
やはり取り付け位置を少し後退させた方がいいです。
Vaypor Tも併用していて気付いたんですが、足の甲の楔状骨周辺を上手く押さえられると不快さもなく
ホールド感がアップしますね。↓ノーマルのバックル位置だと大きく浮いてしまう箇所です。




BONTのロゴマークのところね。
「上手く押さえる」というのが少し難しく、Vayporのインステップ形状の場合はあまりにピッタリ
させると圧迫感が強くなりすぎるので、多少テンションを下げなければいけないようです。

丁度この部分ってのは昨今のシューズで進化が止まらない箇所であり、圧迫感なくフィット感のみを
上げる
のは結構難しいことなのかもしれません。
ただしアッパーが紐締めなら色んな甲型に合わせることが容易にできます。
最近のシューズが紐に回帰して結果も出してるのはそのせいかな。温故知新ってやつ。
単純に穴開けて紐で締めればいいってもんじゃないけど。

まあベストな商品を求めるとキリが無いので、モアベターを目指して今ある素材をコツコツ加工して
それぞれの足に合わせていけばいいんです。
ドノーマルでも充分なフィット感とホールド力があるので贅沢なことですけどね。

 
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3630-c933e312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク