前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
手持ちのBONTはどれも純正インソールで使っています。
最初のA3のときは硬さに恐怖してスペシャのインソールを入れてたけど、硬さに慣れたら
むしろフワフワ感が非常に無駄に感じるようになりました。
靴の硬さとインソールの軟さがアンバランスな感じ。

151008_1164.jpg

純正インソールでも特に問題ないし耐久性も悪くないと思うけど、所詮ペラペラなのでヒールの
形状が微妙かな…。
以前試着用のスーパーフィートのトリムフィットを入れたときに、フィット感の良さにちょっと驚き
ました。すごいですねあれは。


151008_1100.jpg

ただ純正の方が圧倒的に軽いという。軽さとかわいいは正義。
これに匹敵するのはSIDIの青インソールとGIROのウルトラライト・インソール(11g)くらい。

ちなみにGIROのウルトラライト・インソールは単品販売されてるかは分かりません。
一般販売されている、アーチが替えられる「スーパーナチュラルフィット・インソール」は27gある
そうなので重さは普通レベルです。
(各インソールの重量情報ソース:http://www.bikeradar.com/road/gear/category/clothing/shoes/product/review-giro-prolight-slx-cycling-shoe-47831/

いずれにせよインソールというのはフィット感が良くなるほど重くなる傾向があるようで。
軽さとフィット感のどちらを取るかは微妙なところ。
20gのスーパーフィートが出たらいいのにな。もちろん安価でお願いしますよー
 
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3618-b4f972b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク