前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
以前からBIKEFITのウェッジシムを入れていますが、一枚あたりの角度が強め
なのが難でした。
ということでハーフカントのシムを製作して入れました。
いや、もう1年以上使ってるので「入れています」という表現の方が正しいか。

150911_1084.jpg

BIKEFITのクリートウェッジ。1枚で1度のカントがつきます。
シューズのソール幅を85mmと仮定すると、シューズの端で1.5mmほど上角がつくことになります。
ちなみにスペシャライズドのS-WORKSシューズの場合はこれが3mm程度あるので、最初からクリートウェッジ
二枚分ほどのカントが付いてることになるのかな?結構強めなんですね。
S-WORKSシューズのカントが合わない人がいるのもうなずけます。


150911_1085.jpg

今回作ったハーフカントのシム。単にファイルケースを切ったものです。
画像が暗いのはネコのせいです。


150911_1088.jpg

BIKEFITの厚い側の厚みは1mmジャスト。


150911_1089.jpg

対してファイルケースから切り出したシムは0.5mm。


150911_1090.jpg

これを重ねて装着するだけです。ちゃんとハーフカントになります。
この状態で1年以上使い続けて問題は出ていないので大丈夫でしょう。

なおクリートが変に曲がらないように、クリート側にBIKEFITのシムが来るように設置する必要があります。
ファイルケースから切り出したシム単体だけではクリートが曲がってしまって痛みやすくなる可能性があり
ますので、BIKEFITなどのシムが最低でも1枚は必要です。


150911-cl

応用として、二枚重ねで合計1mmにすることで「なんちゃってBIKEFIT」を作ることも可能です。
BIKEFIT導入前に1度カントを入れたらどうなるかを試してみるのもいいかもしれません。

しかしBIKEFITはもうちょい安くならんかな。代用品を探してみるか。。
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3598-45f5eb0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク