前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
シリンダー組んだあとでヘッドの組み立てを忘れていたことに気付き。
組みました。

150830_0988.jpg

めんどくさ。


150830_0987.jpg

ステムシールは再利用できるかと思ったけど、そこはさすがに30年選手、新品と比べたらカッチコチ
だったので交換します。この小さいワッかがなんと400円以上するんですよ。


150830_0991.jpg

ステムシールには鉄のハウジングがありまして、それに組み付けます。現行のステムシールとは
かなり異なります。


150830_0992.jpg
150830_0993.jpg

つけた。ちなみに排気側のみで吸気側にはシールはありません。古い設計のエンジンなんてそれが
一般的です。オイル下がりを起こすのはまず排気側なのでそれでOK。
イマドキのエンジンでIN側のシールを外す人がいますけどそれはNGですたぶん


150830_1005.jpg

バルブ組んだ。今回ボアが52.4mmになるので燃焼室の大きさが全く合いませんが、そのまま使います。
スキッシュくらい削りたいところですけど面倒なので何もやりません。どうせ何も変わらんから。


150830_1006.jpg

6V前期ヘッドなのでベアリングなしカム。今回カムはノーマルカム(41品番)を入れています。
このヘッドで調子が良さそうだったらキタコSTDに換える予定です。


150830_1007.jpg

スリッパー面を修正したロッカーアームを組んで終了。
なんかよくわからんけど6Vヘッドって機械としての魅力に溢れてますね。


150830_1008.jpg

念のためINバルブとピストンの干渉をチェック。燃焼室が深いため、どこも全く当たりません。
3~4mmものマージンがあります。挟み角が広いんですねえ。
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3587-40be5545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク