表の裏が裏であるように、裏の裏は表である
      
BONT Vayporを快適にするTips その2です。
その1は↓こっちね。
http://desftr.blog54.fc2.com/blog-entry-3570.html

150807_0901.jpg

アッパーのインステップって言うんですか。ラチェットで締めるコレ。
これがですね、きれいに沿ってくれないんですよ。個体差とかじゃなくて。


150807_0903.jpg

上図の通り、下側が開いて上のテンションが高くなるんです。
Vayporに限らずAシリーズもそうです。足首の船状骨が相当低い人向けだと思いますが、果たして
ここがピッタリ合う人が居るのか謎。


150807_0899.jpg

なのでバックルを外して。


150807_0900.jpg

ナットを抜いて。


150807_0904.jpg

1.5cmくらい後方に穴を開けて。


150807_0908.jpg

元あったナットを嵌めてバックルを取り付けます。
元の穴がみっともないって?通気穴だよ通気穴!

穴を開けた後で内装素材が邪魔をするんですが、”角棒やすりを突っ込んでゆっくり丁寧に回していく”と
内装素材がボロボロっと削れてくれます。


150807_0913.jpg

これで不快なインステップのフィットが少し是正できました。
完璧ではありませんがフィット感は確実に向上して、無駄にラチェットを調整することもなし。
ただし!フィット感が上がるせいか私の場合は小指側のアタリが強くなりました。
仕方ないことですが若干の部分成型が必要になると思います。
それと、この部分はあまりにピッタリ沿いすぎるのも疲労の原因になるので、多少遊びはあった方が良さ
そうです。そういう意味ではメーカーの造りも間違いではないのかもしれません。開きすぎだけど。
 
そもそも新作Vaypor Sならワイヤーレーシングということもあって自然にフィットしてくれると思いますので、
新規で買うならやっぱりVaypor S推しですね。
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3572-306ea39a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク