表の裏が裏であるように、裏の裏は表である
      
新エンジン。4速化をもちろんやります。
取り急ぎCD50のミッションを入れたんですが、まぁ入ることは入ります(微妙に色々あります)。
CDだと微妙なところが面倒なので、入れるならFIモンキーのミッションがいいと思います。

150721_0791.jpg


入れてから考えた。
CDのミッションは12Vモンキーと同じなんですが、ローを合わせるとトップがロング過ぎるのではないかと。


150721_ratio.jpg

早速グラフにしてみたところ、全体の配分は悪くないけど50カスタムに次いでトップがロングという事実が
判明。今回は排気量が107ccなので、目指すは現行のJA10の数値です。
HA05~06すなわちタイカブ系のミッションを仕入れてもいいんですが、そこまで拘るほどでもないしきりも無い
のでCDのままでどうにかします。 なおCD90の選択肢はありません。


150721_0790.jpg

というわけで、モンキーRのトップギア二枚を手配しました。これでこのミッションはモンキーRレシオに。
1.043→1.090と変化量は僅かですが、これだけでも最高速度が5%も変化します。そりゃ当たり前だけどw
オーバードライブ状態をかなり緩和できるのではないかと期待。
全体の比率自体もタイカブに近くなります。


150721_0793.jpg

なおCDとは厚みが異なるので別途スペーサーが必要になりました。
右がCDで左がモンキーR。モンキーRの方が2mm薄いです。
組み合わせるケースによってはむしろ都合がいいと思いますが、ギア側面の段差が邪魔をするかもし
れないので要注意。


150721_0801.jpg

さてどうしようかということで、カブ50の3速ミッションをバラし。


150721_0802.jpg

1.2mmスペーサーを二枚ゲットして取り付け。2mmのところ2.4mm。たった0.4mm厚いだけで内幅ギリギリw

シフトチェックしましたが、恐らくきっとシフトの入りが悪くなりました。
うーん。組み合わせは問題なくドッグの感じも全く変わったようには見えないんですけど、中古ミッショ
ンに新品のギアだと微妙なフィーリングの変化が起こることもあるんですねー。
実走では変わるかもしれないのでこのまま使ってみます。

まぁこういうところに拘っていますが、どうせ実際走ってみればどうでも良くなるんです。
あと気をつけなきゃいけないのは、そもそも横型の4速化なんて実にアホくさい行為だということ。
普通に普通の125ccでも買えば堅牢なエンジンで5~6速ミッションですからね。もちろん適切なレシオで。
大の大人がたった1段のギアのことであーでもないこーでもないと悪あがきをしているわけですw
二つの輪っかの乗り物が好きだからやってますけど、ホント馬鹿馬鹿しいなって思いますもん自分で。
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3555-698b70bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク