表の裏が裏であるように、裏の裏は表である
      
話は若干前後します。
オイルポンプ付ける前のことです。
105ccを組むにあたってシリンダーはそのままでは入りません。
というわけでボーリングしました。機材は電動ハンドツールです。

150709_0622.jpg

50ccケースの元の穴の感じ。それなり。
JWBPのシリンダーを入れる場合、直径で3mmの切削が必要なようです。
要するに穴全体を1.5mmづつさらう感じ。


150709_0626.jpg

1.5mmになるとフラップホイールでは無理。20mm幅のハンドベルトサンダーで削ります。
片側づつじっくりとね。


150709_0624.jpg

ケースを合体させて、最後はフラップホイールで均します。
しかしフラップホイールって全然削れんw フラップホイール嫌い。

大きさを確認するためにはケースの合わせ面のガスケットも必要ですが、元々付いてたものを
付けたままにしています。もちろんこれは計画的に残したもの。本当ですよ。


150709_0625.jpg

こんな感じになりました。ちょっと削り過ぎた気がしないでもない!


150709_0623.jpg

合体。105ccだー …

って、あれ?

なんか画像よく見たら107って刻印してあるぞ。


105ccだとばかり思ってましたがどうやら107ccのようです。今気が付いた。まあいいか。
圧縮比の計算をやり直さないと。。

関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3543-f6da45bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク