前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
バルブのすり合わせをします。
個人的には嫌いな作業です。面倒なだけで何も変わらんから。


150629_0689.jpg

メンテ作業を進めている6Vヘッドです。排気側のバルブがこんな感じになってます。
ガビガビですね。でも個人的には余裕で許容範囲です。


150629_0690.jpg

ヘッド側のバルブシートは案外綺麗。普通はデコボコになるんですが、バルブシートが結構硬いのかな。


150629_0688.jpg

まあせっかくなのですり合わせします。
まずヤスリから抽出した粉を用意して、少量のグリスで練ります。
ヤスリから取ったのは初めてですが、ちょっとの切れ端をすり合わせるだけで意外に大量に取れるもんですね。
ブラストなんかで使うアルミナ粉でもたぶんOKです。


150629_0691.jpg

随分前にタコ棒を捨てたので、今日はマジックペンと両面テープで。要は付けばいいんだ。


150629_0693.jpg

ヤスリ粉の自作バルブコンパウンドで叩くようにすり合わせます。飽きてきたらグルグル回したり。


150629_0694.jpg

10分くらいでこんな感じになりました。自作バルブコンパウンドでも結構いけるもんだ。
あまり追いすぎると当たり面が広くなるのでここらへんで止めます。
まぁガビガビのままだろうが当たり面が広かろうが稼動時は圧縮漏れしないんですけど。
自作バルブコンパウンドを試してみたくてやっただけですよ。

当たり面を外側一杯の位置にして細く仕上げるチューニングがありますが、おまじない的なものなので実際
何も変わりゃしません。リスクが大きすぎです。バルブ傘がめくれてしまったりするし、当たり面を細くすると
そのぶんバルブが放熱できなくなるのでやらないほうがよかです。

ちなみに昔モナミのバルブコンパウンドとアストロのタコ棒を持っていました。
2~3エンジンぶん使って置いといたらタコ棒の吸盤が割れたので捨てました。
実質バルブ10本もすり合わせしてないですね。
多バルブエンジンを毎週すり合わせする奇特な人でもない限り、あんなに大量に要らないです。
 

関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3537-142f09b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク