表の裏が裏であるように、裏の裏は表である
      
今日のネタはバルブ修正です。

6Vヘッドのバルブを抜こうかと思ってじーっと見てたら。あることに気が付きました。

150628_0677.jpg

なんじゃこれ…綺麗に窪んどるで…

ザラついたものはよく見ますが、こんなに綺麗に大きく窪んでるものは初めて。


150628_0685.jpg


いやいやここまで摩耗するなら、バルブガイドや動弁系全体にかなりガタが来てるでしょう!

って思うでしょ。

バルブガイド・ステム共に全くガタが無く、ロッカーアームシャフト等にも摩耗は見られませんでした。
よく分からんが本当に問題なし。変に摩耗してるのはスリッパー面とこのステムヘッドだけですな。


150628_0686.jpg

バルブは交換すると色々と面倒なので、このまま研磨します。
旋盤使ったけどこのバルブどもがやたら硬くって刃が逃げちゃってやりづらい。
手作業の方が早くて精度が出るんじゃないかな。

なお、タペットスクリューも少しだけ摩耗していたのでついでに研磨しました。
いちいち新品パーツ買いません。「あれもこれも」になってキリが無い。
 


関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3536-e02e553a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク