前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
カブのバーハンに伴い、リーズナブルなキタコのRショートレバーを付けています。

150518_0485.jpg
1505_rr01.jpg

ネジが抜けてるのはメッキ処理中だからです。

同社の専用ワイヤーに対応した商品なので、カブのノーマルワイヤー相手だとワイヤーアウター金具が
太すぎて入りません。まずもってアジャスターは撤去しないとインナーケーブルの長さ(アウターとの相対
長)も不足します。
じゃあ同社の専用ワイヤーを使えばいいかと言えば、カブに適合するものはありません。
カブ系のワイヤー周りはちょっと特殊なので、流用なども厳しいのです。


1505_rr00.jpg

なので、ワイヤーアジャスターを撤去して、さらに受け側の穴(アジャスターの入るネジ部分)を
7mm程度に拡大。これで使えるようになります。
ワイヤーアジャスターを撤去したら不具合が無いかって?ないです。カブには元々ついてないし。


1505_rr02.jpg

さておき、1か月くらい使ってて気が付きました。ネジが恐ろしく錆びるんですわこれ。
ハンドルクランプのネジは交換すればいいけど、ピポッドは特殊。


150518_0487.jpg

合うピポッドボルトを調達するのも面倒なので、外して亜鉛メッキしました。
恐らくこれで当分赤錆は出ないでしょう。
サンポールで錆落としをしていて分かりましたが、かなり簡易な黒染めのようです。
このレバーを買ったらまずネジを塗装するor交換するなどしておいた方がいいです。
 
久々に弄ってて思いますが、オートバイのアフターパーツの品質っていまだに純正より下か上かの
どちらかしかない
ですね。「純正並み」ってものがないから安心できない世界。
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3506-9a55f7db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク