前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
Quarqのバッテリー交換。
今回はかなり長く持ったように思います。前回はいつだったっけかな。

150303_0232.jpg

電池が無くなってくると点灯したままになります。これが交換の目安です。
壊れたのかと焦るけど、現在のファームでは100%そういう挙動を示します。
Qalvinで見ると2.63Vまで下がってました。完全に寿命だ。
以前のファームでは2.7V程度が限界でしたが、今はもう少し下で動作できるもよう。

 Ver.13で2.8V
 Ver.17で2.7V
 Ver.20以降で2.63V


という感じで結構変遷しています。アップデートするごとに省力化してるんですね。
もちろん精度も上がって動作も安定しています。全く壊れる気がしない。
旧サターンと初期REDでは認識不良や動作不良が頻発しましたが、ハードではなくソフトの
問題だったのかな。


150303_0237.jpg

左が古い電池。パナソニック正規品。右が新しい電池。1年前に買ったDXの激安品。
DXのものが芳しくないことは分かってますが、当座の凌ぎで交換。

結果、認識せず。

なんと15個全部認識せず。
テスターで測ったらちゃんと3.3V出てるのに。
試しに2032を使うライトに入れてみたらショボショボw

なんちゅうもんを買わせてくれたんや…


元の電池を入れてフタをそっと閉じたのである。
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3453-adfd45b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク