前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
DIYネタばかりの当ブログらしく、自家メッキをしてみた。

材料はサンポールと亜鉛板、18650(3.7V)の電池、コードだけ。

150122_0093.jpg

150122_0094.jpg

サビを落としきらずにやってみたサンプル。やっぱダメだな。


150122_0095.jpg

一応軽く落としたけど、深いサビだったので染みが残ったもの。


150122_0096.jpg

袋ナットとM6ネジはしっかりサビを落としたので綺麗に仕上がりました。
亜鉛らしい綺麗なトタン色です。


150122_0097.jpg

クロムメッキのネジはヤスリで落としてサビ取り剤に漬けました。サビがまだ残ってる。
クロムの下に出た錆は深いですね。
その上に亜鉛メッキした感じは…見た目はまだらになりますが、そんなに違和感は無いかな。
「クロムメッキのボルトをとにかく防錆したい」場合には有効か。

ま、実験は大成功です。こんどいろいろメッキするぞー

-----------------------------------------------------------------------

実は自家メッキは初めてじゃなくて20年ぶり。
なぜかよく分からんけど学生の頃にアパートで粛々とやったことがあります。

当時はまず亜鉛などの素材の入手に難儀して、結局銅メッキでテストして終わってたかな。
銅板なら腐るほどあったから。亜鉛などはハンズじゃないと手に入らなかった。
電池の筒が亜鉛だっていうことはインターネッツで知りました。知ったというか気付いたというか。
当時インターネッツがあればなぁw

ちなみに当時すでにサンポールには着目していて、濃度も把握してました。
なぜ把握してたかというと、小学校の家庭科の女性教諭に(中略)れてたから。
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3437-3f215afd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク