前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
10月末。広島最終日。午後から雨との予報なので、遠出はせずにいつものゴサソウ山へ詣でる
ことにしました。

141031_2782.jpg

いつもの眺望。
ゴサソウさん、今年もいっぱい楽しませてくれてありがとう。


141031_2786.jpg

紅葉も進んできました。


141031_2784.jpg

この日は暖かかったのでお気に入りのサンティーニのジロ・デ・イタリアの夏ジャージと。


141031_2783.jpg

クラフトの古いアクティブビブショーツ。シューズカバーは毎度のアソス。念のための装備です。


141031_2785.jpg

かれこれ4年目5年目になるGOREのグローブ。ボロボロだな。


さて。いつも登っているゴサソウ山というのは↓のようなルートとプロファイル。



最後の方のルートの引き方が適当なので補足すると、距離は12km程度で平均斜度は7%くらい。
標高は600m程度ですが、途中に少し下りもあるので実際の獲得標高は640mくらいです。


141031gosasou01.jpg

↑普段は甲越峠の手前から林道に入ります。ここが最もメジャーで確実。

毎日走りながら色々眺めてて気付きました。

この林道、わき道多くね?ってことに。

地図で調べると、整備用の道が二箇所と普段とは別のゲート(林道)がありました。
整備用の道は行き止まりなので×。そもそも完全に立ち入り禁止だし。
で、一般ゲートを調べると。

141031gosasou02.jpg

おお、THE真っ直ぐ。なんか知らんけどすごい斜度だw 和田峠を半分にしてもうちょいきつくした程度かな。

というわけで、登って降りてついでにそちらにも行ってみました。
また1/3程度ほどゴサソウに登ることになりますが、締めってことで行ってみようかと。


141031gosasou03.jpg

まず住宅地の狭い路地を抜けていくとゲートにたどり着きます。画像はGoogleMapsから拝借。
ここまでの斜度もそれなりにあります。
ゲートは閉まったままですが、横から入ります。禁止区間ではないのですが、ここらへんは自己責任。


141031_2789.jpg

むむむ
荒れ放題w ですが充分進めますね。斜度はずっと9~18%を指しています。
8割ダンシングで抜けます。


141031_2788.jpg

中々趣があるいい道ですが薄暗くて怖い。夜は絶対に無理。
誰も来ないので何かあったときはサバイバル。


141031_2787.jpg

ダンシングに飽きた頃にようやく抜けました。府中霊園の下に出ます。

数字上の平均斜度は和田峠より高いですが、距離が半分なことと、淡々と一定ペースで登れるので
きつい感じはありませんでした。28Tは使わず39-25Tで登れました。

ただここからゴサソウ山頂まで一気に行こうとすると負担感が大きいかも。
出たところの府中霊園のところが斜度が一番きついし。
普通に甲越から入った方がいいですはい。

…という感じのラストライドでした。おしまい。
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3385-22ab672d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク