前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
ほぼ六つの山越えです。日本丸を見たあとで出走。

前日のもみのきライドでの疲労が強く、平地と山で迷いましたが「山」にしました。
平地のルートって限られてるし、普通は山に行くでしょう。(←病気)

141026_1221.jpg




己斐峠を登ってから湯来方面に行くことは固まったので、新規開拓を盛り込む。
今回は戸山


141026_mount.jpg

距離3.9km、平均斜度8.1%でそこそこって感じ。水越峠より少し険しいくらい?


141026_1209.jpg

というわけで到着して登坂中。
なんて気軽にワープしてますが、初っ端の己斐峠と伴の山越えがきつくて、すでにヒットポイントが少ない。


141026_1212.jpg

この日は湿度が高く汗ボッタボタ。


141026_1213.jpg

越えました。終盤が結構きつかった。延々10%が続く感じ。道は気持ちよかったです。
また来よう。眺望はないんですが、ドライブの人が意外にいましたね。


141026_1214.jpg
141026_1215.jpg

北側に下りるといきなり秘境な感じw
こんなところで突然「普通に遊んでる子供」に遭遇して驚いた… って私もそういう子でしたな。。


141026_1216.jpg

湯来から微妙でいやーな感じの登りを上ります。3~4%がダラダラ続くのってホント嫌い。

そんでもって上りきったところで豪雨。画像では晴れてるように見えますが実際はすごく降ってます。


141026_1217.jpg

本日のラスボス、極楽寺山。普段は裏から登る際には七曲峠を経由するんですが、今日は
きっつい裏極楽寺ルートで。
ここはいつもウェッティでびしょびしょになるのでいやなんですが、すでに濡れてるからいいんだ。


141026_1218.jpg
141026_1219.jpg

登頂。裏極楽寺ルートは、最後の1km区間が延々12%あるからきつい。


141026_1220.jpg

予想通り極楽寺を越えたら雨が止んでました。
しかし写真を撮ってるうちにポツポツしてきて、旧市内に入った頃には本降りに。
雷も出て夜中までザーザー降ってました。天気予報ではサラっと軽く降るくらいだって言ってたじゃん!
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3379-daad7f52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク