前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
朝起きる。連日1000m登坂してるので若干疲労気味。
福冨ダムに行くか三次に行くか迷う。うーん、どっちにしようかな。

しばし悩み、軽い気持ちで福冨へ行くことに。

141010_1036.jpg

甲越峠を越えて水越峠。
久々にタイムを測ったら18:10。以前はそこそこ頑張って20分切るくらいだったような覚えが。
消耗を抑えてゆっくり登ったのに大幅更新。さては成長したな。

14101_1035.jpg

しかし水越峠の斜度は冷静に見ると中々すごい。。


14101_1037.jpg

下ったら榎ノ山峠の旧道(側道?)へ。楽な新道があるのにわざわざ旧道なんか登る人なんていない。
しかし登るのである。

「緩いより、きつい方がいいだろ?」などと意味不明な供述をしており動機は依然として不明


14101_1039.jpg
14101_1038.jpg

ここは最初の700mほどは緩いけど、その先1.8kmほど12~17%が続く。少しエグい。
でも緩急があり距離も短いのでどうにかなります。


14101_1040.jpg

傍の新道が完全に平地に見えるw


14101_1041.jpg

峠を下って17kmほど進み、次の峠に差し掛かる。
志和町と福冨町の境目にある峠。名前は無いけど地味にきつく、本日の最高峰でもある。


14101_1043.jpg

その後に多少のアップダウンを経て福冨ダムに到着。
ここまでの距離40km。獲得標高は1200m程度。
補給食を少し食べてさっさと出発。


14101_1044.jpg

ワープ。40kmほど北上して三次駅。

「福冨か三次かで迷う…?両方行くだろ?」などと意味不明な供述をしており動機は依然として不明

下り基調のはずなのに、アップダウンがかなり多くてきつかった。


14101_1045.jpg

なんか三次駅のロータリーで大規模な工事をしてますね。

14101_1046.jpg

新規の道を行くときはEDGE800です。


ここからは芸備線沿いの白木街道をひたすら南下。75km南下。だるいだるいだるい!

白木街道って微妙なアップダウンが多いうえ、半分は登り基調なんですね。
下り基調になった頃には概ね道が悪くなって走破が大変です。
正確には、半分以上先で四輪の通行量が異様に増えてきて、自転車は左端のガッタガタの
部分を通ることを余儀なくされます。ホントいやだここ。

途中でボトルケージのネジが緩んで停車を余儀なくされ、クリートカバーも割れて吹っ飛びました。
ちょっとしたパヴェw

といった些細なトラブルを起こしながらも最後に馬木を登って締め。



今回のコース。所要時間5時間37分でした。疲労気味・幾多のトラブルで停車・山岳だらけで
ヘロヘロだったわりに案外いいペースな気がしなくもない。
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3363-25371bc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク