前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
BBBのカーボンリム用ブレーキシュー、カーブストップ BBS-25を試用中です。

140904_0906.jpg

100km使ったところでインプレ。
リムは中華38mmカーボンチューブラー、7000km以上使用しておりブレーキ面のアタリは出ています。
コースは都内と尾根幹あたりをそれなりの速度で。強いブレーキングもそこそこ入りますが、ブレーキの
回数は普通の人より少し少なめかも。

--------------------------------------------------------------------------------------

まず硬質なシューだなという印象。シュルル!って音もかなり大きめです。
高速からの強いブレーキのときに若干キーッって鳴きます。でもぎりぎりで押さえ込んでる感じ。

ゴムタイプではなくコルクタイプのシューで、ブレーキング時にコルクタイプ独特の匂いがします。
初期制動力は強めで30km/h以下なら強く効きます。35km/h以上になるとあれっ?っという感じで
少しスカッとした制動に。それでも充分制動できます。

耐摩耗性について。
最初は減らないなあと思っていましたが、アタリが付いてきたとたんに減り始めました。

140904_0905.jpg

↑のようにちょっと走っただけでカスがガンガン出て、氷柱みたいに伸びてきます。
これではあんまり持たない。

外して摩耗度合いをノギスでチェックしたところ、

新品の厚みが10.25mmのところ、100km走行後は9.9mm。その差は0.35mm。
使用限界まで5.5mmなので、単純計算で1600kmほどしか使えません。
アタリの出ていないリムだともっと盛大に減ると思います。

二個あたりの価格が1100円くらい(なるしま価格)として、100kmあたり70円近く捨ててることになります。
高いか安いかはわかりません。個人的にはあまり無視はできないコストだと思います。


まあでもカーボンシューなんてそんなもんでしょw


さておき、総じて耐摩耗性はいまひとつかもしれませんが、安心して使えるシューだと思います。
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3333-1be8c599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク