前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
ガーミンのGSC-10の改良。

gsc10_0789.jpg

まずステンレスの薄板から細い帯を切り出します。
切った端は綺麗に研磨しておきましょう。


gsc10_0791.jpg

GSC-10に通して曲げます。


gsc10_0790.jpg

こんな感じになりました。


gsc10_0795.jpg

EDGEに付属してくるラバーバンドを二本使って留めます。

おかわりいただけただろうか。


たったこれだけの工作で着脱が劇的に簡単に。
タイラップでの傷を恐れて養生する必要も無いのでラクチン。
EDGEのラバーバンドは耐久性が高いのですが、さらにこのラバーバンドをあえて二本使うことによって、
どちらかが切れてしまっても脱落しません。
 どや!

今回はたまたま廃棄のレードルがあったのでそれを切り出して使いましたが、2~2.5mmのステンレス棒を
曲げるだけでも作成可能だと思います。
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3312-b2dd8eec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク