前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
パワージェルを自作。

handmade_gel01.jpg

テフロンの小鍋に粉飴を250gほど入れ。
テフロンっていうかこの鍋はマーブル加工ですな…まあいいや。

handmade_gel02.jpg

水を80ccほど入れます。この水分量などの話は後述。


handmade_gel03.jpg

腐敗防止に酢をティースプーン1杯ほど。


handmade_gel04.jpg

ダマダマですが


handmade_gel05.jpg

弱火で煮込むとすぐに透明になってきます。


handmade_gel06.jpg

少し冷ましてから容器に入れます。


handmade_gel07.jpg

余ったらパウチっこすればよし。あまり詰めると保存時に漏れますのでほどほどに。
これらは完全に冷ましたら冷凍庫に入れて保管します。
使うときは冷凍庫から取り出してそのまま持ち出せばOKです。
(パウチっこしたものはそのままではだめですよ、ちゃんとフラスコに移し替えてください)


handmade_gel08.jpg

使用した器具はまとめてお湯に漬ければすぐにスッキリ綺麗になります。


=====================================

粉飴250gに対して水80cc程度だとあまりジェルっぽくなりません。
でもジェルらしさを求めて濃く作ると糖分過多になります。
市販のジェルは重さに対して(粉飴自作品ほど)カロリーが高くありませんので、増粘剤で
粘度を調整してあるんだと思います。
何よりフラスコに入れる際は流動性が高い方が勝手が良いと思います。


さて、このジェルですが、一昨年くらいからチョイチョイ作って使っています。
使いながら感じるのは「普段使いでは不要」ってことw
市販のパワージェルよりは安く上がるというだけで、これ自体のコスパはそんなには良くない。
正直言って薄皮ミニあんぱんの方がいいです。

それなのになんで作るのかって?場末のブログながら少しでも皆さんのお役に立てばと思って!
粉飴を買いすぎちゃったんなんて口が裂けても言えない!
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3298-f38969f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク