前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
不死鳥ストラーダの解体。
ただ捨てるのも勿体無いので部品取りします。

140709_0737.jpg

糸をほどく。結構大変。
140709_0738.jpg

そこそこ取れました。パンク修理3回分はいける。
でも糸にも消費期限というものがあるし、フンドシの糊も付いてるので修理時に糸の通りが悪くて
使いづらいかも。
せっかく苦労して外したところなんですが、こんな貧乏っちいことなんかやめて普通の家庭用スパ
ン糸で代用したほうがいいですね。


140709_0739.jpg

ある程度のところで糸の回収をあきらめ、さっさとチューブゲット。
ヴィットリアのマークが付いていますが同社のウルトラライトではないです。
ウルトラライトと比べて明らかに薄い。
バルブの近くにバッサリ切って接合したようなところがあります。


140709_0740.jpg

おおー 軽っw

バルブの近くに切って接合したようなところがあると述べましたが、通常のチューブと比較して円周
方向の長さが8cmくらい短いです。EVO55相当を少し小さくしたもの?EVO55買ったこと無いから
わからんけど。

若干短いのは気になりますが、応急的に使うぶんには問題ないと思うので、予備チューブとして
サドルバッグに入れることにしました。ノーマルチューブの半分くらいの容積でいい感じ。
短いことよりバーストを無理矢理パッチ修理した箇所の方が心配。>じゃあ使うなよ
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3295-c6c1e616
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク