前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
サドルバッグの中身Ver.3です。実情に則した改定をしつつ、ファントム230に合わせて少々ダイエットしました。

なお、過去の中身はこちら。
サドルバッグVer.1
サドルバッグ考

2014-06-17-scicon09.jpg

アイテムの個数自体は増えました。
ポンプを車体に付けているので、容積的にはそこが大きく変わったかな。
 
2014-06-17-scicon010.jpg

まずはチューブ。相変わらずペッタンコに空気を抜いてから畳みます。


2014-06-17-scicon011.jpg

バーストその他の対策用に使い古したトレッドも。
ふつーに走ってて突如バーストすることだってあります(´;ω;`)


2014-06-17-scicon012.jpg

タイヤレバーとパークのGP2スーパーパッチと紙ヤスリ(スーパーパッチに貼ってある)です。
タイヤレバーはアルミ板から自作。レバー無しで素手でも着脱できますが、レバーがあったほうが
ラクで早いので念のため入れています。

スーパーパッチは1枚だけ持ちます。以前はレザインの6枚セットを丸々持ち運んでいたのですが、
「1~2枚だけ持てばよくね?」って当たり前のことに気が付いたw
一日に複数回パンクすることはあっても、さすがに6回も7回もパンクしないんで。


2014-06-17-scicon013.jpg

左からトピークのチェーン切り、タイラップ、チェーン1リンクとミッシングリンク、布きれ。
タイラップはスポーク切れなどの対策用。タイラップ自体を巻いているものも、ゴムバンドと
ビニタイです。
布切れは出番が無いですね…いつも存在を忘れます。


2014-06-17-scicon014.jpg

AXIOMの極小ツール。小さくてもしっかりしていてかなり使えます。
このツールは国内ではもう入手困難ですが、もっと評価されて輸入されまくっていい。


2014-06-17-scicon015.jpg

大幅にアップデートされたのが鍵。サイクルベースあさひオリジナルのものです。
本来シート用なんですが、絶妙なコンパクトさとワイヤーの太さ。かなりおすすめです。


サドルバッグの中身は以上。個々が小さいため、小さなファントム230でも多少余裕を
持って詰めることができます。

--------------------------------------------------------------------

参考に、チューブラーのときはこちらで。チューブラーのときはサドルバッグは使いません。
スペアのチューブラータイヤの運搬(夏編)
スペアのチューブラータイヤの運搬(秋冬編)
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3289-0f23d518
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク